このページの本文へ

丸善、Adobe PDF形式の電子書籍『eBook版理科年表ジュニア2002』を発表

2001年11月29日 20時36分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸善(株)は29日、アドビシステムズ(株)のAdobe PDF形式を採用した電子書籍(eBook)『eBook版理科年表ジュニア2002』の販売を開始したと発表した。『eBook版理科年表ジュニア2002』は、同社が本日販売を開始した書籍『理科年表ジュニア2002』の電子書籍版で、丸善が提供する電子書籍の第1弾となる。

理科年表ジュニア2002表紙『eBook理科年表ジュニア2002』の表紙画面(サンプル)

『eBook版理科年表ジュニア2002』は、文部科学省国立天文台が編集する『理科年表』の“気象”“暦”“天文”の3分野から、基本データを抽出し、用語の解説などを追加、さらにグラフや表、写真などをカラー化したもの。数値データなどの拡大表示機能や、図の回転表示機能、しおり機能、関連ウェブサイトへのリンクを埋め込んだナビゲート機能など、電子書籍ならではの機能を搭載する。

カレンダーと星図画面『eBook理科年表ジュニア2002』の“カレンダーと星図”の画面(サンプル)

『理科年表ジュニア2002』の制作にあたっては、プロフェッショナルパブリッシングツール『Adobe InDesign』で編集を行ない、データを印刷して書籍版を作るとともに、それを『Adobe Acrobat』でオーサリングしてPDF形式の電子書籍としたという。配信はサーバー製品『Adobe Content Server』を利用して行なわれる。

『eBook版理科年表ジュニア2002』の価格は1000円。丸善のウェブサイトからダウンロード購入が可能。なお、閲覧する際、電子書籍閲覧ソフト『Adobe Acrobat eBook Reader』(無償ダウンロード提供中)が必要となる。

丸善は、教科書や技術書、専門書などの書籍を出版しているが、今後の電子書籍展開として、教科書の電子書籍化を考えているという。また、ハンドブックや辞典類の電子書籍化も検討したいとしている。

本日都内で行なわれた発表会で、丸善代表取締役社長の村田誠四郎氏は、「ユーザーの知的環境のグローバル化やIT化が進む中で、新しい知的ナビゲーションを展開する。今回の『eBook理科年表ジュニア2002』は、われわれの21世紀型出版ソリューションの第1弾製品」

「現在、出版市場全体のうちダウンロード販売の占める割合は数%程度だが、ユーザーのインターネットへの依存度は日々増しており、2006年には260億円以上に成長すると予測されている。特にeBookが必要とされるのは教育市場とモバイル市場と想定しており、今後eTextbooks(教科書の電子書籍版)によるビジネス展開を進める」としている。

発表会出席者
左から、丸善(株)代表取締役社長の村田誠四郎氏、アドビシステムズ(株)代表取締役副社長の石井幹氏、理科年表ジュニア2002の制作を担当した(株)デジタルデザインラボラトリー代表取締役社長の石川淳哉氏、丸善取締役出版事業部長の松嶋徹氏

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン