このページの本文へ

IIJ、ウイルス除去対応のメールサービス“IIJmio セーフティメールサービス”を開始

2001年11月29日 17時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターネットイニシアティブは29日、個人向けインターネット総合サービス“IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)”に、ウイルス除去機能付きのメールアカウントサービス“IIJmioセーフティメールサービス”を追加すると発表した。月額500円で12月5日にサービスを開始し、12月31日まではサービス開始キャンペーンとして無料で提供する。

“IIJmioセーフティメールサービス”のウイルス除去機能には、トレンドマイクロ(株)のウイルス対策ソフト『InterScan VirusWall』を採用し、メールの送受信時にサーバーとユーザーのメールソフトの間を暗号化する“POP/SMTP over SSL”技術とSMTP認証(対応したメールソフトが必要)を利用する。

料金は、月額基本料金が1アカウントあたり500円。初期費用は不要。メールの送信数や受信数は無制限(ただし1通あたり10MBまで)。メール保存期間は、未読30日間、既読30日間で、2ヵ所まで転送指定できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン