このページの本文へ

深海理絵が「完全なる飼育」で体当たりの演技

2001年11月27日 06時54分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
(4700円/発売元:アートポート、キネマ旬報社/販売元:ビームエンタテインメント)

 女子大を卒業したばかりのフリーター津村晴香(深海理絵)は、心理カウンセラー赤井(竹中直人)に援助交際を申し込む。毎日UFOを捜しているという彼女を赤井は診療所につれていき催眠療法を行うが、彼女の口から出てきたのは高校2年秋の凄まじい出来事だった。



 「完全なる飼育 愛の40日間~スペシャルエディション~」(4700円/発売元:アートポートキネマ旬報社/販売元:ビームエンタテインメント)は実在の事件が元になった「女子高生誘拐飼育事件」(松田美智子原作/幻冬社刊)を映画化した「完全なる飼育」の第2弾作品。この主演に抜擢されたのが、「悪魔が棲む家」などにも出演、1stイメージビデオ「深海理絵~KALEIDO SCOPE」を6月に、写真集「treasure」を7月に出したばかりの深海理絵ちゃんだ。



 DVDの発売記念イベントでは
「出演が決まった時は最後までできるか不安で、毎日のようにストレスがたまっていました。だから、自分で専用のお菓子ボックスを作って撮影前に食べてばかりいたんで、ちょっと太っちゃったかな」
 とケロリを言ってのけた。現在18歳、すでにVシネ出演など来年の活動も続々決定中。迫真の演技に要注目だ。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ