このページの本文へ

NTT Com、OCNが8Mbpsの“フレッツ・ADSL 8Mタイプ”に対応

2001年11月26日 22時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)は26日、インターネット総合サービスの“OCN”おいて、NTT東日本/西日本が12月から提供予定の“フレッツ・ADSL 8Mタイプ”に対応すると発表した。

対応するサービスは“OCN ADSLアクセス”と“OCN ADSLアクセス IP1”“同 IP8”“同 IP16”の各プラン。従来のADSL対応プランと料金は同じで、“OCN ADSLアクセス”が月額1950円、固定IPアドレスを1個割り当てる“同 IP1”が月額6800円、8個割り当てる“同 IP8”が1万1800円、16個割り当てる“同 IP16”が2万3000円。提供地域はNTT東日本/西日本のサービス提供エリアで、提供開始は“フレッツ・ADSL 8Mタイプ”の提供開始日。

なお、現在OCN ADSLアクセスを契約しているユーザーが8Mタイプに変更する場合は、NTT Comへの申し込みは不要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン