このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

プラスソフト、パソコン画面をホワイトボードのように扱えるツール『PenPlusプロ』を発売

2001年11月19日 18時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

(有)プラスソフトは15日、マウスやペンタブレットを利用して、パソコン画面に表示されたWord/Excel文書やPowerPointのスライドショーに、手書きでマークやコメントを入れられるプレゼンテーション用ツール『PenPlusプロ』を12月1日に発売すると発表した。価格は3万4800円。

PenPlus画面
『PenPlusプロ』を利用することで、Word文書に手書きマーキングすることが可能

同ツールは、白い画面にマウスやペンタブレットを使って文字や図形を手書きで書き込める“ホワイトボードモード”や、現在表示されている画面に手書き文字を入力できる“透明シートモード”を搭載する。また、Word/Excel文書に手書きでマークやコメントを入力し、そのままXLS/DOC形式で保存できる。

対応OSは、Windows 98SE/Me/2000。また、(株)ワコムのペンタブレット『FAVO』(マウスなし)とセットになった『PenPlusプロ (FAVOバンドル版)』も発売する。価格は3万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン