このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エレコム、USB型ADSLモデムに接続可能なブロードバンドルーターを発表

2001年11月16日 16時32分更新

文● 編集部

エレコム(株)は15日、“Laneed”ブランドの新製品として、USB対応のADSLモデムに接続可能なブロードバンドルーター『LD-BBR/B』を発表した。価格は2万2800円で、12月中旬に販売を開始する。

『LD-BBR/B』『LD-BBR/B』

同製品は、WAN側に1ポートのUSBインターフェース、LAN側に1ポートの10BASE-T/100BASE-TXのLANアダプターを搭載したブロードバンドルーター。USB対応のADSLモデムに接続することで、複数台のパソコンでインターネット環境を構築できるとしている。USBインターフェースのほかにRS-232C端子も装備するため、TA/モデムと接続してネットワーク環境を構築可能。また、PPPoE/PPPoAに対応するため、接続設定を事前に登録すれば、各パソコンへの設定は不要。さらに、ウェブブラウザーを用いた“一発設定機能”により、ユーザー名/パスワードを入力するだけで接続設定が完了するという。そのほか、NAT/IPマスカレードを用いたファイアーウォール機能、プライベートIPアドレスを自動的に割り当てるDHCPサーバー機能を搭載。対応OSは、Windows 98/Me/NT 4.0/2000/XP。本体サイズは幅135×奥行き179×高さ35mm、本体重量は260g。なお、インターネット接続に限れば、TCP/IPに対応したOSであれば、パソコンの搭載OSを選ばないとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン