このページの本文へ

28日にPentium 4価格改定、2GHzが5万円割れも!AMDの対抗値下げにも注目

2001年10月26日 23時49分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 恒例となっているIntelのCPU価格改定。毎月末に何かしらの動きがあるのでそろそろ感づいている人もいるだろうが、今回は28日(日曜)の価格改定でPentium 4-1.8GHz~2GHzが大きく値を下げそうな気配だ。

Pentium 4価格表

 複数ショップの話によると、現在5万円台中盤から6万円台で販売されているPentium 4-2GHzの値下がりは衝撃的なものになるもよう。最安値では4万円台に突入するショップも出てきそうだ。また、1.9GHzも現在の4万円台前半~中盤の価格帯から、一気に3万円中盤まで値を下げる見込み。1.8GHzも含めて、かなり魅力的な価格になりそうな気配だ。1.7GHz以下のPentium 4にはそれほど劇的な値下がりは起こりそうもないが、それでもPentium 4の購入を検討している人は、給料日後で動きたいところをグッとこらえ、あと1週間ばかり待ってみるのも手かもしれない。



気になるAthlon XPの対抗値下げ
値下がり幅は今のところ予測不可能

 気になるのは、Intelが価格改定をすると敏感に反応し、1日遅れで対抗値下げを行うのが慣例となっているAMDの動向。現在、Athlon XP 1800+は最安値で3万円弱と、Pentium 4-1.8GHzとほぼ同程度の価格で販売されているが、これがどの程度値下がりするのか現段階では明らかになっていない。最高性能のAthlon XP 1800+をあくまでPentium 4-1.8GHz対抗の価格帯にぶつけていくのか、高クロック版の値下げでAthlon XPを引き離しにかかるIntelにコストパフォーマンスで対抗すべく、それ以上に大きく値下げするのか。来週入荷分のAthlon XPシリーズの価格からも目が離せない。

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ