このページの本文へ

TEACも追いついた! 24倍速CD-RWドライブ「CD-W524EB」が登場!

2001年10月26日 21時55分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
CD-W524EB

 TEACから、24倍速書き込みに対応したCD-RWドライブ「CD-W524EB」のバルク版が登場した。初の24倍速ドライブとなったプレクスターがアキバを席巻し、三洋電気、ソニーなどが続々と24倍速に到達する中、16倍速にとどまっていた同社製ドライブ。しかしこれでやっと“最速”の仲間入りを果たしたことになる。やや地味な印象はあるが、性能に定評のあるTEAC製ドライブだけに要注目だ。



CD-E524EB

 スペックは書き込み最大24倍速、書き換え最大10倍速、読み出し最大40倍速でバッファ容量は2MB。もちろんバッファアンダーラン防止機能“Burn-Proof”(TEACでは“Buffer-under-run Proof”と表記している)にも対応している。
 今回登場したのはバルク版ということでライティングソフトは付属していないが、“B's Recorder GOLD”はバージョン3.11ですでに対応済みである。

 価格はBLESS 秋葉原本店で1万3800円。このほかDOS/Vパラダイス本店でも入荷が確認されている。いきなりなかなかのお買い得価格といえよう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ