このページの本文へ

ぷらっとホーム、NASサーバ「NARS Server」を発売

2001年10月26日 15時34分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ぷらっとホーム(株)は26日より、NASサーバ「NARS Server(ナーズ・サーバ)」を発売する。価格は85万円。

NARS Server
「NARS Server」画像

アプライアンスサーバシリーズ第4弾となる「NARS Server」は、CPUにPentium III-933MHz、メモリは512MB(ECC付)、ホットスワップ可能なIDE HDD(60GB)4台や、OSやCPUに依存しないRAIDコントローラなどを搭載している。ネットワークインターフェースは、100BASE-TX2ポートに加え、1000BASE-T1ポートを標準で搭載する。

OSには、マウンテンビュー・データ(株)の「MVD Powered NAS 1.0」が採用されており、Red Hat Linux 7.1ベースとなっている。そのほか、XFSファイルシステム、ロジカルボリュームマネージャ、オンラインバックアップ機能であるスナップショット機能などを備えている。

カテゴリートップへ

ピックアップ