このページの本文へ

USBカラオケ?! と銘打ったUSBハブ付きオーディオデバイスが登場

2001年10月24日 22時53分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Mini USB PC KARAOKE

 「Mini USB PC KARAOKE」と銘打たれた製品がアキバに登場した。パッケージにはメーカー名を示す表記が何もない。しかしパッケージ裏面の型番から推測するに、極めて安価なネットワークインターフェイスカードやモデムカード、さらには素性不明の2000年問題回避カードといったややあやしい製品までを一時期アキバに提供していた台湾WINIC製のようだ。同社のサイトにはハブ機能とサウンド機能の説明しかなく、カラオケについての言及はなし。今回もなかなかあやしい雰囲気を漂わせている。



Mini USB PC KARAOKE

 本体を見ると、標準AタイプUSBポートが片側に4つ、標準Bタイプポートが反対側に1つ。まず4ポートのUSBハブとして機能することがわかる。そしてBタイプポートの両脇には“MIC”“SPK”と書かれた端子。パッケージ裏の説明書きを見ると、それぞれにマイクとスピーカを繋げばPCでカラオケができます、ということなのだろうか……?
 カラオケうんぬんはともかく、少なくともUSBハブにUSBオーディオデバイスの基本機能をドッキングさせた製品ではありそうだ。



Mini USB PC KARAOKE

 価格はTSUKUMO eX.で999円。超廉価版USBアンプというか、激安サウンドカード代わりに使ってPCIスロットを一つ浮かせるか。とりあえず試してみる価値はあるかもしれない。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ