このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【秋葉原】新型RADEON&GeForce Tiシリーズの価格を一挙総ざらい!

2001年10月20日 23時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ATI vs. Nvidia

 最速ビデオカードを求める人待望の「RADEON 8500」が登場するなど、俄然賑やかさを増してきたビデオカード市場。ATI陣営からはコストパフォーマンスに優れたRADEON 7500の純正リテール品に加え、ASKセレクト版の安価なモデルも相次いでデビューした。一方、王者NvidiaからはGeForce3の廉価版にあたるGeForce3 Ti200搭載カードが、新製品投入の早さに定評のあるLeadtekProlink、InnoVISIONの3社から続々登場し、GeForce2 Tiもバランスの良さを武器にProlinkLeadtekGainwardとその種類を増やし始めている。


本日付けでアキバにデビューしたInnoVISION製の「Tornado GeForce3 Titanium 200」と「Tornado GeForce2 Titanium」
Tornado GeForce3 Titanium 200Tornado GeForce2 Titanium
同じく本日、Gainward製GeForce2 Tiカードのバリエーションモデル2製品がアキバに現れた。写真は最上位モデル「Gainward GeForce2 Ti/500 XP VIVO Golden Sample」。ビデオ入出力に対応し、ビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio 5.0 SE」が付属しながら2万円を割り込んでおり、お買い得感が高い
Gainward GeForce2 Ti/500 XP VIVO Golden SampleUlead VideoStudio 5.0 SE

 そんな、まさに群雄割拠といった趣のある今週末現在の価格情報をお届けしよう。「“フルスペック”のATI版リテールRADEON 8500を待っているから関係ない」、「展示の始まったGeForce3 Ti500待ち」なんて言う人も、下位モデルの動向は要チェックですぞ。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ