このページの本文へ

NTT Com、企業向けADSL接続サービスに固定IP8個/16個の新メニューを追加

2001年10月16日 22時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)は16日、“フレッツ・ADSL”に対応し、8個または16個のグローバルIPアドレスを固定で割り当てるADSL接続サービス“OCN ADSLアクセス IP8/IP16『フレッツ』プラン”の提供を23日に開始する予定と発表した。22日に受け付けを開始する。併せて、“スーパーOCNライト”に高速メニューを追加するとともに、“スーパーOCN”の料金を最大37%値下げした。

“OCN ADSLアクセス IP8/IP16『フレッツ』プラン”は、下り最大1.5Mbps/上り512kbpsの接続サービスに対応し、固定IPアドレスを8個または16個割り当てるほか、独自ドメインにも対応したメニュー。IPが8個のメニュー“OCN ADSLアクセス IP8『フレッツ』プラン”では、OCNサブドメインやOCNのDNSサーバーの利用も可能という。料金は、IP8『フレッツ』プランが月額1万1800円、IP16『フレッツ』プランが月額2万3100円。初期費用は契約料が800円、工事費が2000円、IPアドレス代行割り当て手数料が5500円。このほか、フレッツ・ADSLの料金とモデムのレンタル料などが別途必要。サービスの提供エリアは、NTT東日本/西日本のフレッツ・ADSLの提供エリアとなる。申し込み方法などの詳細は準備が整い次第、OCNホームページに掲載するという。

“スーパーOCNライト”では、6Mbps(HSD・DA対応)のほか、ATMメガリンクに対応した3Mbps~10Mbpsまでの8品目(1Mbps単位)を追加する。提供するIPアドレス数は最大64個。料金はHSD・DA対応が月額50万円、ATMメガリンク対応の3Mbpsが30万円からで、1Mbpsごとに10万円ずつ追加となる。サービスの提供は11月1日からで、10月22日に受け付けを開始する。

“スーパーOCN”の料金改定は、HDS・DA対応の3Mbpsが97万円から92万9000円、ATMメガリンク対応の0.5Mbpsが30万8000円から27万円など、全メニューを値下げする。また“ハウジング用接続サービス スーパータイプ”では10/100BASE-TX対応の0.5Mbpsが27万円から5万円に、1Mbpsが39万円から10万円に値下げされたほか、40Mbps~100Mbpsの品目が追加されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン