このページの本文へ

イージーシステムズとデジオン、DV編集機能を搭載したCD/DVDライティングソフトを発表

2001年10月16日 17時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イージーシステムズジャパン(株)と(株)デジオンは16日、両社が共同開発した新製品として、CDライティングソフト『Drag'n Drop CD』(ドラッグンドロップCD)と、CD/DVDライティングソフト『Drag'n Drop CD Plus DVD Edition』を発表した。価格は、Drag'n Drop CDが4800円、同 Plus DVD Editionが9800円。どちらも11月16日に販売を開始する。

Drag'n Drop CDは、日本国内のパソコンメーカー向けに2月にOEMを開始したバンドル版に、“3Dフォトアルバム機能”を加えたパッケージ版。画像や音楽などのデータファイルをデスクトップ上のアイコンにドラッグ&ドロップし、“書き込み”ボタンをクリックするだけで、CDを作成できるという。また、3Dフォトアルバム機能を使えば、デジタルカメラで撮影した画像データに、音楽やタイトルが付いたフォトアルバムを自動的に作成可能。対応OSは、Winodws 98SE/Me/2000/XP。対応機種は、Pentium II-300MHz以上のCPU、128MB以上のメモリーを搭載したマシン。

Drag'n Drop CD Plus DVD Editionは、Drag'n Drop CDの機能に加えて、DV編集機能とDVDライティング機能を搭載した製品。IEEE1394で接続したDVカムコーダーからのDVデータの入力から、MPEG-2の変換、DVDの書き込みまでを、ワンクリックのみで完了するという。また、オーサリング/編集/画像の加工/BGMの挿入/書き込みなどをドラッグ&ドロップで操作可能な編集機能を搭載する。対応OSは、Winodws 98 SE/Me/2000/XP。対応機種は、Pentium II-400MHz以上のCPU、128MB以上のメモリーを搭載したマシン。CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+RWドライブに対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン