このページの本文へ

AMDの新CPUは「Athlon XP 1500+」で実クロックは1.33GHz!? 3日夕方入荷予定

2001年10月02日 22時11分更新

文● 佐々山薫郁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3日夕方入荷予定

 先週、一部のショップが入荷を予告していた新型Athlonが、3日夕方にアキバへ現れそうだ。現在のところ実物が登場していないので何とも言えないが、複数の海外ニュースサイトでその名が報じられている“Palominoコアを搭載したシングルCPU版Athlon”こと「Athlon XP」である可能性はかなり高い。



実クロックは1.33GHz?!
予価は2万円弱。2万円程度で販売されているAthlon MP-1.2GHzよりも若干安価だ

 それを裏付けるかのように、1万8780円という予価とともに明日の入荷を予告しているコムサテライト3号店では製品名を「Athlon XP 1500+」としている。“1500+”という見慣れない文字列は、海外サイトで報じられている情報を総合すると1500MHz以上の性能を持つCPUであることを示す数字であるようだ。同店では「実クロックは1.33GHzらしい」としており、かつてCyrix 6x86シリーズやMIIシリーズなどで見られたP-Ratingと似たようなものだと考えていいだろう。ただし、P-Ratingと違い、現段階では、どのCPUで1500MHz相当なのか不明。単純に考えるとPentium 4といったところではあるものの、Pentium 4換算では不当に低い数字であるということから、Thunderbirdコア版Athlonとの比較であるとか、Northwoodコア版Pentium 4を意識した数字であるとかさまざまな憶測が飛んでいるが、現在のところAMDから公式なコメントは発表されていない。

 いずれにせよ、明日夕方になれば疑問のいくつかは判明するだろう。久しぶりに登場するAMDの新型CPUに注目してみたい。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ