このページの本文へ

リコー製DVD+RWドライブの販売が開始――新宿4大量販店の反応は?

2001年09月29日 16時11分更新

文● 編集部 田口敏之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)リコーは、DVD規格“DVD+RW(ディーブイディープラスアールダブリュー)”を採用した世界初のドライブ『MP5120A』の販売を28日に開始した。

DVD+RWとは、“DVD-RAM”、“DVD-R/RW”に次ぐ第3の書き換え対応のDVD規格。特徴として、DVD-VideoやDVD-ROMなどの再生専用規格との互換性を保ったままデータの追記や書き換えが可能なほか、書き換え速度が2.4倍速(26.59Mbps)であり、DVD-RAM(最速のもので2倍速=22.16Mbps)やDVD-RW(等倍速=11.08Mbps)よりも高速であることなどが挙げられる。DVD+RWの詳細な規格については、特別企画“DVD+RWが切り開く「記録型DVD」の新世界”を参照していただきたい。

ASCII24では、今回初のお目見えとなったDVD+RWドライブ『MP5120A』の注目度やユーザーの反応を探るべく、新宿のヨドバシカメラ、ソフマップ、ビックピーカン、さくらやの大型量販店4店において、独自に調査を行なった。

ヨドバシカメラ新宿西口本店 マルチメディア館

ヨドバシカメラ新宿西口本店 マルチメディア館ヨドバシカメラ新宿西口本店 マルチメディア館

ヨドバシカメラ新宿西口本店 マルチメディア館では、4階の周辺機器売り場の一角に、うず高く『MP5120A』が積み上げてあった。持ってみるとそれは空箱で、レジにてお渡しいたしますというシールが貼ってあった。店側に訪ねてみたところ、「ほかのDVDドライブ類に比べて箱が小さいので、純粋に盗難予防です」ということだった。

レジ横に積み上げられた各種のDVDドライブの中に、『MP5120A』が見える。「発売日ではありますが、特にキャンペーンを打ったり大々的に扱うということはありませんね」とは店側のコメント
レジ横に積み上げられた各種のDVDドライブの中に、『MP5120A』が見える。「発売日ではありますが、特にキャンペーンを打ったり大々的に扱うということはありませんね」とは店側のコメント
一緒に積み上げられた『MP5120A』の上に、モックアップが載せてある一緒に積み上げられた『MP5120A』の上に、モックアップが載せてある

売り上げ状況を店にたずねてみたところ、具体的な数については公表できないが、朝から順調に売れているということだった。『MP5120A』を指名しで買ってゆくケースが多く、朝一番の会計も、開店前から待っていた客が『MP5120A』を買っていったものだとか。発売前の客からの問い合わせも、ドライブ類への問い合わせとしては、かなり頻繁なものだったという。

注目度は高く、通る客がたいてい一度は製品を見ていく
注目度は高く、通る客が、大抵一度は製品を見ていく

製品を見ていた客の1人に聞いてみたところによると、「DVD+RWについては以前から注目していた。DVD-Videoに書き込みも追記もできるという話だけれど、プレイステーション2では読み込めないとも聞いた。だったらもう少し待ってみようかなと思って」ということだった。

かと思えば、実際に購入してゆく客の姿もあった。

『MP5120A』を見ていく人を眺め続けて1時間余り、実際に購入してゆく客に遭遇し、さっそく話をきくことにした
『MP5120A』を見ていく人を眺め続けて1時間余り、実際に購入していく客に遭遇し、さっそく話をきくことにした

購入者に訊いたところ「DVDというメディアを使ってみたかったし、仕事の上で、ビデオを編集して配布する必要があるので買ってみた。バンドルソフトの種類が豊富なのもいい」と答えてくれた。ちなみにヨドバシカメラで購入した理由については、「ヨドバシカメラのゴールドポイントカードのポイントが貯まっていたから」と、大型量販店の特徴ともいえる答えが返ってきた。

ソフマップ新宿4号店 CicagoII

ソフマップ新宿4号店 CicagoII
ソフマップ新宿4号店 CicagoII

ヨドバシカメラ新宿西口本店 マルチメディア館からもほど近いソフマップ新宿4号店 CicagoIIでは、4階の周辺機器・パーツ売り場のレジの目の前の棚に『MP5120A』が積み上げてあった。

レジの目の前というポジションに積んであった『MP5120A』
レジの目の前というポジションに積んであった『MP5120A』
札には、それぞれのメディアへの書き込み速度が詳細に書かれている札には、それぞれのメディアへの書き込み速度が詳細に書かれている

担当者によれば、「直前の問い合わせは凄かったのですが、実際に売り出してみると、朝から2、3本が出ただけで、あまり盛り上がっているとは言い難いです」ということ。客の一人に話を聞いてみると「DVD+RWという規格がよく分からない」という答えが返ってきた。

それなりに注目度は高い。「みなさん値段を見ていきます」とは店側のコメントそれなりに注目度は高い。「みなさん値段を見ていきます」とは店側のコメント

ビックピーカン新宿東南口店・ビックピーカン新宿東口店

ビックピーカン新宿東南口店ビックピーカン新宿東南口店

ビックピーカン新宿東南口店(以下、東南口店)には、4階の周辺機器売り場の、レジから少し離れた棚に『MP5120A』が積んであった。

少し分かりにくいところに陳列してある
少し分かりにくいところに陳列してある
DVD+RWについての解説が書かれたポップと、初回限定特典であるリコーのカラビナも展示してあった。この2つが展示してあったのは、今回の調査ではビックピーカン新宿東南口店だけだった
DVD+RWについての解説が書かれたポップと、初回限定特典であるリコーのカラビナも一緒に展示してあった。この2つが展示してあったのは、今回の調査ではビックピーカン新宿東南口店だけだった

「朝から1本も出ていないんです」と店側。また「店員にもまだ、(DVD+RWについて)非常に詳しく説明できる者がいないんですよ。今回は発売に間に合わなかったのですが、本来なら派手なポップなどをつけて、もっと大きく扱っていきたいですね」ということだった。

それではと、今度はビックピーカン新宿東口店(以下、東口店)を訪ねてみた。

ビッグピーカン新宿東口店ビッグピーカン新宿東口店

ビックピーカン新宿東口店には、4階の周辺機器売り場の最も目立つところに『MP5120A』が積み上げてあった。店側に聞いてみたところ、「新製品ですし、目立たせないとお客さんは競合他店に行ってしまいますから」という。

レジ前に陳列してある『MP5120A』。足を止めて見ていく客の姿も多く見受けられた
レジ前に陳列してある『MP5120A』。足を止めて見ていく客の姿も多く見受けられた
大きなポップが目を引く。右に並んでいるのは同日発売した、松下電器産業(株)のIEEE1394対応の外付け型DVD-RAM/Rドライブ『LF-D340JD』大きなポップが目を引く。右に並んでいるのは同日発売した、松下電器産業(株)のIEEE1394対応の外付け型DVD-RAM/Rドライブ『LF-D340JD』

「朝一番で、シャッターを開けたらお客さんが指名で買っていきました」と、ヨドバシカメラと同じコメントを得ることができたが、「でもまだその1台だけですね」ということ。東南口店で1台も出ていないことを告げたところ、「東南口店は自作系のお客様がたくさんいらっしゃいますし、今回のドライブは内蔵ドライブですから、こちらより売れていてもおかしくないはずなのですが」という答えが返ってきた。東南口店ではデスクトップや自作系が売れていて、東口店ではノートパソコンが売れているのだという。

その後1時間ほど、売れ行きや注目度について観察を続けていると、IEEE1394対応の外付け型DVD-RAM/Rドライブ『LF-D340JD』が2台売れていった。

買っていく客を発見! ……と思ったら、パナソニック製のドライブのほうだった
買っていく客を発見! ……と思ったら、パナソニック製のドライブのほうだった

DVD-RAM/Rドライブを購入した客に、それを選んだ理由について尋ねてみたところ「バックアップをメインに使用するので、何度も書き換えが可能なRAMを選んだ。それでDVD-Rも作成できるならお得感が高い。DVD+RWについては知っていたが、未知数で、どう使えばいいのかよく分からない。しかし、(『MP5120A』の箱を指して)CD-Rに書き込めるということは知らなかった」ということだった。

店側は、「うちはノートパソコンユーザーのほうが多いようなので、外付け機器のほうがよく売れる傾向にあります」という。またリコー製のドライブは、非常に人気があります。以前もコンボドライブ(※1)の売れ行きが好調でした。DVD+RWについては、店員もまだよく把握していないのですが、これから普及するにつれて売れ行きも伸びていくでしょう」ということだった。

※1 7月に発売した、リコー製のCD-RW&DVD-ROMドライブ『リコー MP9200A』のこと

さくらや新宿東口店 パソコン館

さくらや東口パソコン館
さくらや東口パソコン館

さくらや新宿東口店 パソコン館、3階の周辺機器フロアには、『MP5120A』が1つだけ、しかも空箱が棚に置いてあった。店に聞いてみたところ「朝から順調に売れていて、残りがあと1個です」という。

決して目立つとは言えないところに陳列してある『MP5120A』。この時点で閉店まで30分を切っていたが、足をとめる客の姿は絶えなかった
決して目立つとは言えないところに陳列してある『MP5120A』。この時点で閉店まで30分を切っていたが、足をとめる客の姿は絶えなかった
モックアップやパンフレット、吊り広告とともに展示してある『MP5120A』。こちらは空箱モックアップやパンフレット、吊り広告とともに展示してある『MP5120A』。こちらは空箱
残りの1つは、レジの後ろの棚に置いてあった
残りの1つは、レジの後ろの棚に置かれていた

DVD+RWについての客の反応を尋ねてみると「『高い!』という声が圧倒的に多いです。新規格のドライブではありますが、内蔵ドライブであることを考えると、高いと感じるのかもしれません」とのことだった。また、個人的にどう思うかと聞くと「お金があったら是非欲しいです」という。

客側の反応は「DVD+RWの規格制定には、ソニーも参入しているということで期待している。しかし、まだどのメディアが勝つか分からないので、今のところは様子見」というものだった。

また、さくらや西口パソコン館の在庫は、レジ横にまだ積み上げてある状態だった。

さくらや西口パソコン館、3階周辺機器売り場のレジ前
さくらや西口パソコン館、3階周辺機器売り場のレジ前

メディアがない!?

場所にもよるが、おおむね好調な売れ行きを見せているDVD+RWドライブ『MP5120A』だが、同時発売開始を予定していた“DVD+RW”規格のメディアは、まだ販売されていない。DVD+RWドライブで、CD-RメディアやCD-RWメディアに書き込みを行なうことはもちろん可能だが、DVDメディアに対しての高速書き込みや、追記の安定性といった“DVD+RW”の性能を生かし切ることはできないという。

さくらや東口パソコン館に展示してある、モックアップについていたポップ。“『DVD+RW for date』同時発売”のはずだったのだが……
さくらやのモックアップについていたポップ。“『DVD+RW for date』同時発売”のはずだったのだが……
ヨドバシカメラ新宿西口店 マルチメディア総合館のメディア売り場。『DVD+RW』はどこにも置いていない
ヨドバシカメラ新宿西口店 マルチメディア総合館のメディア売り場。『DVD+RW』はどこにも置いていない

ソフマップで聞いた話によれば、どうやら出荷が遅れているらしい。ヨドバシカメラ、ビックピーカン、さくらやはメディアの入荷については「未定だが、来週ぐらいには入荷するかもしれない」だが、ソフマップでは「早ければ明日にも入荷いたします」ということだった。

以上のように大型量販店を回り、店員と客に話を聞いてきたが、多いのは「DVD+RWという規格が分からない」という声だった。今はまだ未知数だが、今後、DVD+RWについての知識や、ドライブの使いやすさが広く理解されれば、書き換え型DVDドライブのシェアが大きく変わる可能性があると強く感じられた。

またASCII24では、冒頭に挙げたASCII 24特別企画のほか、“デジタルバイヤー”では製品レビューを、そして“Akiba2Go!”では発売前日発売当日の秋葉原の様子を独自に調査してお届けしているので、是非ともごらんいただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン