このページの本文へ

まさにキワモノ!? PC9821用BIOSボードが玄人志向から

2001年09月20日 22時30分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から「PK98-MISTRESS9」が発売された。この製品はユーザーから意見を募り製品をリリースするユーザープロデュースの第4弾でキワモノシリーズ。



 製品の形状は今となってはほとんど見られないCバスで、さらに基板上にはリード線が走り、まさにキワモノといった感じ。しかし、PC-9821ユーザーにとっては待望の製品化である。1997年以前にリリースされたのPC-9821ではBIOSの制限により4.3GBを超えるHDDは利用できないが、オリジナルBIOS(土野明日香氏作成)を利用することにより、この4.3GBの壁を超えて大容量のHDDを利用することが可能となるとしている(FDに入っているBIOSのバックアップファイルに関する不具合の告知がホームページに掲載されている)。



 基板上にUSBコントローラーを搭載し、USBコネクタが1ポート用意されているがドライバは付属せず、配布の予定も無いため、利用するのは難しい。
 32GB以上のHDDをフォーマットできるフォーマッタが付属し、価格はTSUKUMO eX.で9799円。対応OS、機種などは玄人志向のホームページを参照していただきたい。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ