このページの本文へ

ロキシオ・ジャパン、リカバリーソフト『GoBack 3 Deluxe』を発売

2001年09月18日 21時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロキシオ・ジャパン(株)は18日、パソコンのトラブルリカバリーソフト『GoBack 3 Deluxe Edition 日本語版』を10月12日に発売すると発表した。価格は9800円。

『GoBack 3 Deluxe Edition 日本語版』は、システムクラッシュやウイルスによるダメージ、ソフトウェアのインストールの失敗、誤操作によるファイルの上書きなどによりハードディスクに障害が発生した場合に、データの復旧を行なうためのソフト。変更されたファイルの差分をセクターレベルで保持することで復帰できるようにする。

ドライブ復帰ウィンドウ
ドライブ復帰ウィンドウ

主な機能は、絶えずデータのバックアップを行なう“データ自動バックアップ”、システムが動いていた状態まで戻す“システムリカバリー”、GoBackの履歴内で任意の時点の状態にハードディスクの内容を復帰できる“ハードディスク復帰”、削除されたファイルを復帰する“ファイルリカバリー”、過去の状態のハードディスクの内容をエクスプローラで参照したり操作したりできる“GoBackドライブ”、ハードディスクに対して行なわれたイベントのログを表示させ任意の時点に戻せる“履歴表示・回帰”など。

従来製品から、ネットワーク経由でのインストール、過去の状態に復帰した後で変更/削除されたファイルを一覧表示し復旧する“ファイルレスキュー”、ドライブの復帰ポイントに10分前や1時間前などを規定して単純化した“ハードディスク復帰”、キーハードディスクのパスワード保護、あらかじめ設定した時間に既定の状態に戻す自動復帰、などの機能が追加された。対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000。

オプションメニュー
オプションメニュー

試用期間が30日の『GoBack 3 Deluxe Edition プレビュー版』を体験版として、ホームページからダウンロードできるようにする予定という。

なお、同製品のOEM版である『GoBack 3 Personal Edition』が(株)シマンテックの『Norton SystemWorks 2002』に標準で搭載されており、Deluxe Editionへの優待アップグレード・プログラムを提供するという。アップグレードされる機能や優待価格については、Personal Editionのアップグレードボタンを選択すると表示されるウェブぺージに掲載する。アップグレードの開始は11月の予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン