このページの本文へ

SANNET、市販のイー・アクセス推奨ADSLモデルの利用が可能に

2001年08月31日 21時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機ソフトウエア(株)は31日、インターネット総合サービス“SANNET”において、イー・アクセス(株)のADSLに対応した接続サービス“ADSL-eオプション”の内容を変更し、9月1日からイー・アクセスが推奨する市販のADSLモデムを利用できるようにすると発表した。該当するモデムを所有しているユーザーは、初期費用の負担が少なくなり、ほかのプロバイダーからの乗り換えも容易になるという。併せて、“ADSL-eオプション”の初期費用を無料にする“ADSL初期費用無料キャンペーン”を10月31日まで実施する。これにより新“ADSL-eオプション”は、初期費用が10月31日まで無料、11月1日以降は2000円となる。ADSLモデムが必要な場合は、USB接続のものを1万4000円、ルーター接続のものを2万2000円で提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン