このページの本文へ

GMO、インターネット接続サービス“BBonline”を発表――キャンペーン期間中は1980円でADSLを提供!!

2001年08月29日 21時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グローバルメディアオンライン(GMO)(株)は29日、インターネット接続サービス“BBonline(ビービーオンライン)”を、31日に開始すると発表した。BBonlineでは、イー・アクセス(株)の1.5MbpsのADSL接続サービスを、3ヵ月のキャンペーン期間中、月額1980円で提供する。

これまでGMOは、ダイヤルQ2を利用したインターネット接続サービス“interQ ORIGINAL(インターキュー オリジナル)”および個人向けのホスティングサービスも含む接続サービス“interQ MEMBERS(インターキュー メンバーズ)”などを提供してきた。今回のBBonlineは、インターネット接続をメールに機能を絞り込み、自社回線ではなく外部の通信事業者の回線を利用してコストを削減し、低価格なサービスを目指すという。

サービス内容および月額料金は以下のとおり。

ADSL電話料込みプラン 1.5Mbps タイプ1
イー・アクセスの1.5MbpsでのADSLサービスで電話回線共用……3480円
ADSL電話料込みプラン 1.5Mbps タイプ2
イー・アクセスの1.5MbpsでのADSLサービスで専用回線……3480円
フレッツ・ADSLプラン1.5Mbps/512kbps
東日本電信電話(株)および西日本電信電話(株)の“フレッツ・ADSL”プラン……1680円
フレッツ・ISDNプラン
NTT東日本/西日本のフレッツ・ISDN”プラン……1680円
ダイアルアップ使い放題プラン
定額制ダイヤルアップ接続……1380円
ダイヤルアップ電話料お得プラン
3分8.3円の電話料金で全国共通アクセスポイントにアクセス可能……1380円

イー・アクセスの両ADSLプランおよびダイヤルアップ電話料お得プラン以外は、プロバイダー料金のみとなっている。プランを変更する際には、サービス設定料800円を課金する。また、イー・アクセスの両ADSLプランでは、9月末までの加入者は加入月を含めて3ヵ月間、月額1980円で利用できる。

メールアドレスは、プロバイダーのドメイン名ではなく、15個準備するドメイン名の中から選択することが可能。たとえば、@superman.jp、@swallowtail.jp、@drop.jp、@bean.jpなど。メールの容量は10MBまで。

GMOではイー・アクセスの8MbpsでのADSL接続サービスへの対応を予定しており、またNTT東日本/西日本の光・IP接続サービス“Bフレッツ”にも対応する予定だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン