このページの本文へ

NTT-ME、Bフレッツ対応の接続メニュー“ざんまいB”を800円で提供

2001年08月28日 16時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ エムイーは28日、インターネット接続サービス“WAKWAK(わくわく)”のメニューに、NTT東日本/西日本のFTTHサービス“Bフレッツ”に対応した“ざんまいB”シリーズを追加し、9月3日にサービスを開始すると発表した。料金体系には“フレッツ・ADSL”対応の“ざんまいADSL”と同様の準定額制を採用しており、基本料金は800円から。Bフレッツの“ファミリータイプ”から順次提供を開始するという。

提供するメニューは、“ざんまいB”、“ざんまいBファイン”、“ざんまいBバリュー”、“ざんまいBワイド”の4コース。“ざんまいB”は、データ転送量が2GBまで月額800円で、超過分の料金が100MBごとに100円(上限9000円)。“ざんまいBファイン”は、データ転送量が4GBまで基本料金が1400円で、超過分の料金は100MBごとに100円(上限8400円)。“ざんまいBバリュー”は、データ転送量が8GBまで1950円で、超過分の料金は100MBごとに100円(上限7850円)。“ざんまいBワイド”はデータ転送量が無制限で月額9500円。なお、通常AP経由の接続は、ざんまいBが1分あたり7円、そのほかは5円で、上限は5000円となっている。最大速度は10Mbps。

申し込みは、同社のホームページや郵送などで受け付ける。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン