このページの本文へ

Socket478版Pentium 4-1.5GHz、衝撃の価格で登場! いきなり1万8000円台!

2001年08月25日 20時11分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Socket478版Pentium 4-1.5GHz

 23日に発売された1.7GHz版に続き、25日土曜日、Socket478版Pentium 4-1.5GHzがアキバ全域で発売された。
 本日18時の調査の段階では、最安値はいきなり1万8500円という衝撃の低価格。26日と噂されているIntelの価格改定を前倒しして折り込んだ価格であろうことは想像に難くない。が、その上での店頭価格設定はショップによって判断が分かれており、最安値と最高値の間で倍近い開きがあるというやや混乱した状況になっている。



パッケージ

 1.5GHz版のFSBは400MHz、L2キャッシュは256KBでこれまでのPentium 4と同様。S-Specは1.7GHzの「SL5N9」に対して「SL5N8」となっており、駆動電圧はCPUのマーキングを見る限り、1.7GHz版やSocket423版1.5GHzと同じ1.75Vである。



S-Spec
S-Specは「SL5N8」
激安!

 25日現在の価格は以下の通り。最安値ではマザーボードを足して3万円台でPentium 4環境に移行できる価格であるわけで、これで思わずグラリと来る人も多いのではないだろうか。いよいよPentium 4が自作PCのメインストリームにのし上がりそうな雰囲気である。
 また価格改定に関連し、既存のPentium 4も大きく価格が下がり始めている。その情報についてはこちらを参照されたい。


25日現在の価格情報
価格ショップ
Pentium 4-1.5GHz(Socket478)
\18,500コムサテライト2号店
\18,799カクタソフマップ
ソフマップ1号店 Chicago
\18,800コムサテライト1号店
BLESS 秋葉原本店
LAOX PC・DO SHOP
\19,780コムサテライト3号店
\35,000若松通商
若松通商LAN/PLAZA
若松通商エルプラザ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ