このページの本文へ

とうとう出た!Pentium 4-2GHz、1.9GHzがアキバで販売開始!

2001年08月27日 11時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

「今回はちゃんと期日を守ります」
「○ンテルさんに怒られちゃうからね」
フライング販売がされていないかどうか日曜日にアキバを調査した時のショップの話だ。
 しかし、そうは言うものの、すでに製品の展示や価格のみの掲載自体はあちこちではじまっていた。


一気ににぎやかになった店頭ポップ。“解禁”の文字も見える

   さて、そんなモヤモヤした状態を吹き飛ばすように、月曜日からPentium 4-2GHzと1.9GHzの販売を行うショップが現れた。形状は、ともに478ピンだ。CPUが初めて2GHzの大台にのったという事実は衝撃的で、自作ユーザーのみならず業界全体に与える影響も少なくないだろう。
 本日14時までの段階で販売が確認できたショップと価格は以下の通り。

27日現在の価格情報
価格ショップ
Pentium 4-2GHz(Socket478)
\71,800TWOTOP本店
\72,800TWOTOP1号店、2号店
\73,800OVERTOP
\74,800FRESH FIELD ADACHI
\75,800高速電脳(完売)
USER'S SIDE本店
\77,300パソコンハウス東映
Pentium 4-1.9GHz(Socket478)
\44,800TWOTOP1号店
\47,800OVERTOP
\49,800高速電脳(完売)
USER'S SIDE本店
Pentium 4-2GHzのパッケージ裏

 2GHzのパッケージから基本情報を読み取ると“FSB400MHz”、“256KB L2-Cache”、478ピンであることを示す“PGA-478 Pkg”、そしてS-Spec“SL5UH”となっている。ちなみに1.9GHzのS-SpecはSL5WGだ。
 おそらく他のショップでも、本日中に販売に踏み切るところがでてくると思われる。



Pentium 4-2GHzのスペックシール
Pentium 4-2GHzのスペックシール
Pentium 4-1.9GHzのスペックシール
Pentium 4-1.9GHzのスペックシール
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ