このページの本文へ

ピクセラ、ルーター機能搭載の11Mbps無線LANアクセスポイントを発売

2001年08月24日 22時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピクセラは22日、ルーター機能を搭載した11Mbps無線LANのアクセスポイント『PIX-WAW/AP1』を9月1日に発売すると発表した。価格はオープン。

『PIX-WAW/AP1』
『PIX-WAW/AP1』

『PIX-WAW/AP1』(ワウ)は、2.4GHz帯を利用した11Mbps無線LANのアクセスポイントで、独自に移植した組み込み用Linux(PIXELA Embedded Linux)を採用し、ファームウェアのアップデートにより、新しいプロトコルに対応したり、ウェブサーバー機能を利用したりすることができるのが特徴。PPPoE/Aなどのプロトコルをサポートし、ADSL、CATV、ISDN、LAN、PHSなどに対応する。セキュリティー機能は128bitWEPのほか、MACアドレスフィルタリンにも対応。ポートフォワーディング機能によりネットワークゲームにも対応可能。PCカードスロット×2(1つは無線LANカードが占有)を装備しており、メモリーカードを装着することでウェブサーバー機能を持たせることも可能(秋に対応予定)。アップルコンピュータ社のAirMacカードにも対応する。また、各種設定はウェブブラウザーで行なえる。

インターフェースは、PCカード(TypeII)スロット×2、10/100BASE-TX×1、シリアル(D-Sub9ピン)。電源はAC100VでACアダプター(DC5V)が付属する。消費電力は10W。本体サイズは幅160×奥行き57.7×高さ190mm、重量は約800g。同梱の無線LANカード『PIX-WAW/N1』(本体用とクライアント用が各1枚)の対応機種は、PC/AT互換機とPC98-NX。対応OSはWindows 95(OSR2以降)/98/98 SE/Me/2000/NT 4.0。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン