このページの本文へ

Weeklyレビューインデックス(8月25日号)

Weeklyレビューインデックス(8月25日号)

2001年08月25日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎週土曜日に、ASCII Digital Buyerに掲載されたレビュー記事を一覧でまとめて紹介します。今週は夏休み最後の自由研究こと、水冷にもチャレンジした「自作冷却CCD大研究」、Windows XP RC1&PCゲーム互換性テスト、さらに発表当日速攻レビューとして「COOLPIX775」の記事などが掲載されました。

ASCII Digital Buyer レビューインデックス

(掲載開始時期8月18日~8月24日)


トピックス

【ベスト10】携帯スクープとブロードバンドルータ、そして69枚コンパニオンがしのぎを削ったお盆ウィークのベスト10
Weeklyページビューランキング(8月21日号)

ランキング
毎週火曜日に、ASCII Digital Buyer&Akiba2GO!&携帯24のページビューランキングをまとめてお届けしています。今週は「ブロードバンドルータ」と「レコーダブルDVD」の特集記事がワンツーを飾り、今一番関心が集まっていることを裏付ける結果となりました。 (集計期間8月13日~8月19日)

【インデックス】お盆で伸びきった気持ちをシャキッと入れ替えて、今週掲載のレビュー記事を読んでおこう!
Weeklyレビューインデックス(8月18日号)

インデックス
毎週土曜日に、ASCII Digital Buyerに掲載されたレビュー記事を一覧でまとめて紹介します。今週はプレステ2ライクのスタイリッシュなコンパクトデスクトップ、200万画素デジタルカメラ、高画質高解像度フィルムスキャナ、そして東芝のPocketPCなどが掲載されました。

情報家電&AV機器 / デジタルカメラ

【夏休みの自由研究】禁断の水冷も敢行したぞ!
冷却CCDでノイズレス撮影に挑戦

冷却CCDでノイズレス撮影に挑戦
デジタルカメラでは、長時間露光をすると「熱ノイズ」が発生し、画質が低下してしまう。熱ノイズは低い温度では減少するので、デジタルカメラを“冷やせば”ノイズのないクリアな画像が得られるかも知れない。そこで、ここではCCD部を冷却して画像がどうなるか実際に検証してみた。一応書いておくが、あまり真似しように。

【速攻レビュー】ついに登場したニコンブランドの“銀カメ”
「COOLPIX 775」 / ニコン

COOLPIX 775
2001年前半のニコンのデジタルカメラは、ハイエンドの「D1H/D1X」を除けば、回転レンズ搭載の「COOLPIX 995」と、多機能ながら若干大柄な「COOLPIX 880」というラインナップとなっており、コンパクトでスタイリッシュなシルバーボディの“銀カメ”がショップの店頭を賑わす中で、若干物足りないものであった。「COOLPIX 775」は、そんな銀カメ市場に投入される200万画素クラスのコンパクトデジタルカメラだ。

情報家電&AV機器 / MP3/WMAプレーヤ

MP3とWMAに対応したRio×2モデル
「Rio 800/RioVolt」 / ソニックブルー

Rio 800/RioVolt
携帯型メモリオーディオプレーヤ市場で大きなシェアを持つ「Rio」シリーズ。その最新モデルは、携帯性を重視したフラッシュメモリ内蔵の「Rio 800」と、デコーダ内蔵CDプレーヤの「RioVolt」の2機種だ。どちらも、MP3とWMAの再生に対応している。

パーツ / サウンドカード

ゲームもDVDもそして音楽も! 欲張りなアナタに贈るサウンドカード
「Acoustic Edge PSC706」 / アスク/Philips

Acoustic Edge PSC706
PCのサウンドカード事情は近年、大きく変わってきている。一昔前にはサウンドカードは「とりあえず音を出すためのパーツ」であったが、最近はチップセットにサウンド機能が統合され(i810/815シリーズなど)、マザーボードの多くが標準でサウンド機能を有するようになっている。そのため、これから購入しようというサウンドカードは、オーディオデータ(MP3やWMA)やDVDタイトルの再生を“PCでより高音質に楽しみたい”人々向けの嗜好製品へとシフトしつつある。そのため、サウンドカード市場は5000円以下の低価格エントリー製品(オンボードにサウンド機能を持たないPC向け)から、音質を追求したいわゆる“高級オーディオカード”まで、幅広い製品が登場するようになった。

ゲーム / アクションゲーム

新感覚の視点処理がアツイ待望のアクションアドベンチャーが登場!
「Max Payne」 / P&A

Max Payne
PCアクションゲームファンがまだかまだかと待ちわびていた3人称視点(自キャラ後方からのカメラ視点)の3Dアクションシューティングゲーム「Max Payne」が、2001年8月にいよいよ日本国内でも発売された(米国では7月末に出荷)。重厚なストーリー展開と「バレットタイム」アクションにより、映画のようなスリルと斬新な戦闘シーンを実現した超大作だ。

【今週のプレゼント情報】

 今週は、インフォマジック、ジャストシステム、マイクロソフトのご厚意により、

――をプレゼントしています。詳しくは各製品のレビュー記事をご覧ください。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン