このページの本文へ

アジェンダ、宛名印刷ソフト『宛名職人』最新版を発売

2001年08月24日 10時55分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アジェンダは、Windows版はがき/宛名印刷ソフト『宛名職人2002』、Macintosh版はがき/宛名印刷ソフト『宛名職人 Ver.9』、インターネットカード作成ソフト『eカードマスター』をそれぞれ10月5日に発売する。

2002パッケージ『宛名職人2002』のパッケージ

『宛名職人2002』は、Windows 95/98/Me/2000/NT4.0に対応したはがき/宛名印刷ソフト。従来製品は日本アイ・ビー・エム(株)の音声認識ソフト『ViaVoice』に対応していたが、今回の『宛名職人2002』は、音声認識機能として“SAPI5”(Microsoft Speech API 5.0)を標準搭載しているため、ViaVoiceがなくても音声入力が行なえるようになった。電話番号を音声入力すると全国個人・法人電話番号辞書(約4120万件収録)から住所氏名を検索し、宛名面を容易に作成できる。

2002画面
『宛名職人2002』の画面

また、はがき裏のデザイン面作成用に、プロデザイナーが制作したテンプレートを1000点以上収録するほか、同社の専用ウェブサイトからデザインデータをダウンロードできる“インターネットダウンロードサービス”機能も用意されている。さらに、デザインエクスチェンジ(株)のデジタル素材ダウンロードサイト“gu mantan web”から素材データ(10万点)をダウンロードできるライセンス(使用制限90日間)が付属する。

また、特定地域の住所変更や合併による市町村名の変更があった場合、すでに登録してある旧住所を新住所に変換できる“新旧住所変換辞書”を搭載する。同辞書の最新版は同社サーバーからダウンロード可能。また、インクリメントP(株)の地図サービスサイト“Map Fan Web”に対応し、宛名職人の住所録から該当する地図を表示できる。

フォントはTrueTypeフォント123書体を収録し、ペイントソフト『Painter Classic for AGENDA』、地図ソフト『Map Fan.net』、携帯電話メモリー編集ソフト『携帯シンク for AGENDA』が付属する。

製品ラインナップは、CD-ROM版の『宛名職人2002 CD-ROM』と、DVD-ROM版の『宛名職人2002 DVD-ROM』があり、価格はそれぞれ4980円。

Macintosh版のはがき/宛名印刷ソフト『宛名職人 Ver.9』は、Mac OS 8.1~9.1対応の『宛名職人 Ver.9』と、Mac OS X対応の『宛名職人 Ver.9 Mac OS X専用』の2種類がある。Windows版のような音声認識機能は搭載されていないが、電話番号を文字入力すると電話番号辞書から住所氏名を検索し、宛名面を作成できるようになっている。

9パッケージ『宛名職人Ver.9』のパッケージ

また、インターネットダウンロードサービスや“gu mantan web”のライセンス、新旧住所変換辞書、“Map Fan Web”対応など、Windows版と同様の機能を搭載、オリジナルテンプレート1000点以上と、フォント123書体を収録し、ペイントソフト『Painter Classic for AGENDA』が付属する。なお、『宛名職人 Ver.9』には携帯電話メモリー編集ソフト『ケータイ・エディ4 AGENDA版』も付属する。価格はそれぞれ5480円。

9画面
『宛名職人Ver.9』の画面

インターネットカード作成ソフト『eカードマスター』は、インターネットや携帯電話を利用して、年賀状などのカードを送信できるソフト。デジタルカメラなどで撮影した写真画像やイラスト、GIF/Flashアニメーションをカードに貼り付けたり、マイクを通じて音声を録音しWAV形式の音声メッセージとしてカードに添付したりすることが可能。カードは1度に最大3種類まで送信できる。カードの受け取り側は、専用ビューワーをウェブサイトから無償ダウンロードすることでカードを表示できる。

カードパッケージ
『eカードマスター』のパッケージ

携帯電話への送信機能も用意されており、送信したい携帯電話のアドレスを指定し、同社サーバー宛に作成したカードを送信すると、サーバーから送り先の携帯電話に、カードのURLを表記した“お知らせメール”が送信され、携帯電話からそのURLにアクセスするとカードを画像としてダウンロードし、携帯電話画面に表示される仕組みとなっている。『eカードマスター』は、Windows 95/98/Me/2000/NT4.0対応で、価格は3980円。

カード画面
『eカードマスター』の画面

なお、『宛名職人2002』と『eカードマスター』をセットにした、『宛名職人2002 eカードマスター付き CD-ROM』、『宛名職人2002 eカードマスター付き DVD-ROM』も10月5日に発売される。価格はそれぞれ6980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン