このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【インタビュー】雑談が作るネットコミュニケーションの形――“オルトアール総合雑談中心”船田 巧氏

2001年08月28日 14時54分更新

文● 編集部 田口敏之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
[編集部] これからオルトアールで試していくことを教えてください。
[船田氏] 一応考えていて手も動かしているものは、オンデマンドパブリッシングなどですね。オルトアール上のコンテンツを、紙の本にする。それもオンデマンド印刷という手法を使って、ユーザーが読みたいところを、ユーザーの注文の分だけ印刷して、お届けする、という仕組みを作ったらいいかも!……だめかも(笑)

プログラム的にはもう、7割はできているんです。開放区のルーム番号を入力して、PDFファイルで出力できる仕組みと、課金して本にして、2日程度でユーザーさんに届けるというところまで。でも、少なくともトントンになるくらいの、ビジネスの仕組みとしてやっていく目処が、今はまだちょっと立っていないのでどうしようかなと。
[編集部] 最近始められたオンラインの本屋さん、オルトアール楽天ブックスは、どう展開していくのですか?
[船田氏] あれは先方からやりませんかと声がかかって、「お金がかからないんだったらやります」、程度の気持ちで始めてみました。これには二つ意義があって、たとえばさきほどのオンデマンド出版みたいなことをやり始めた時に、オルトアールだけでやっても、ユーザーベースが少ないですよね。だから、楽天などを通して売ることを想定して、お付き合いしておいたほうがいいかな~というのが一つ。

それから、サイトの中の雑談で、新しいハードを買ったとか、ビールを飲んだという以外に、本を読んだとかCDを買ったとかいう話が出てきますよね。その本が面白そうだなと思って、ポッと買えたら便利だし、買って読んで、またネタになるという。……そういう循環が作れればいいかなと。

それでいくばくかの売り上げが立てば、みんなが雑談をしているだけでお金が儲かる仕組みというものが、もしかしたらできるのかもしれない。できないですけれどもね、実際は。そんなに儲かるわけじゃないから。ただそういう良い循環ができればいいな、と思ってるんです。
[編集部] 最後に、1年後のオルトアールは、どうなっていると思われますか?
[船田氏] 無くなって……いたくない……みたいな感じ(笑)。今と較べると、もうちょっと動画があったり、もうちょっと、チャットみたいなリアルタイムコミュニケーションが増えていたり、マルチメディア的なサイトに向かったほうがいいかなーと。

最初はテキストに徹底的にこだわっていたんですけれども、肩肘張って文字にこだわるよりは、色いろなツールを使ってみんながわいわいやっているようなほうがいいな。僕が何もしなくても面白いと。そういう風になっていてほしいな。一年も先はちょっとわからないですね。なくなっちゃってる可能性も十分考えられるし。そんなに大きく変わらないと思いますけれどもね。三年ぐらいは、まあまあ同じようなやりかたでもいいかなって思っています。

ただ、そういう“ノリ”とかは、なかなかお金に変わらないわけじゃないですか。それが最後は分かれ目になるんですよね。「こういうノリを作ったりできますよ」というのに、対価を払ってくれればいいんですけれども。

インターネット業界は、景気が悪くなっているじゃないですか。オルトアールの何割かは、僕の中では遊びですが、そんなに遊んでばっかりもいられないという状況ですね。一番大事なのは、オルトアールの“成果”をビジネスに発揮させつつ、オルトアールもやるという状態にしたい。オルトアールと、オルトアールの技術を使ったビジネスを成り立たせる。だからユーザーの方々は、商売になるように応援していてください。
船田氏

オルトアールの語源は、“Alternative Reality――もう一つの現実”、から来ているという。船田氏とタフ社、そしてML5のメンバーをはじめとして、オルトアールに参加するユーザーたちは雑談によって、現実のような、そうでないような、ネット上のもう一つの社会を作りあげた。

サイト立ち上げから1年が経過し、開放区の利用者はますます増えつづけている。軽快かつスピーディーな雑談はとどまることなく続くだろう。ネットバブルも崩壊した現在、インターネットビジネスで売り上げをたてることは非常に難しい。しかしインターネットによるコミュニケーションがますます重要さを増してくるこれからの時代、気負うことなく気軽にできる“雑談”は欠かせない要素になるのかも知れない。そして“雑談”のノリがビジネスになる時代が、ひょっとしたら、来るかもしれない。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン