このページの本文へ

エプソン販売、Celeron-900MHz搭載モデルを最大15.5%値下げ

2001年08月21日 21時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソン販売(株)は21日、エプソンPCオフィスシリーズおよび、液晶ディスプレー一体型パネルトップパソコンのCeleron-900MHz搭載モデルを最大15.5%値下げする価格改定を実施すると発表した。

今回、価格を改定するモデルは、エプソンPCオフィスシリーズ『Type-HF』『Type-SJ』、液晶一体型パネルトップPC『PA2シリーズ』のCerelon-900MHz搭載モデル。最も値下げ幅の大きいのは、『Type-HF』のWindows 98/Me搭載モデルで、ともに10万9800円から9万2800円への15.5%の値下げとなる。そのほか、Windows 2000搭載モデルを12万1800円から10万4800円に、Windows NT 4.0モデルを12万4800円から10万7800円に値下げする。また、『Type-SJ』もWindows 98/Me搭載モデルを10.5%、『PA2シリーズ』も、各OSで13%程度の値下げを行なう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン