このページの本文へ

NEC、個人向けノート『LaVie』とデスクトップ『VALUESTAR』4モデルを発売

2001年08月21日 16時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は21日、個人向けのノートパソコン『LaVie』シリーズおよびデスクトップパソコン『VALUESTAR』シリーズにおいて、ブロードバンドおよびホームネットワーク対応を強化した4モデルを追加したと発表した。LANインターフェースの標準搭載、CPUの高性能化、メモリーやHDDの大容量化などの基本機能を強化したもので、同日付けで販売活動を開始し、23日から出荷する。

『LL800R/84DH』
『LL800R/84DH』

コンパクトオールインワンノート『LaVie L』の従来モデル『LL800R/74DH』からHDDとLANを強化したモデル『LL800R/84DH』は、モバイル Duron-800MHz、128MBのメモリー、約30GBのHDD、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、内蔵FDD、14.1型TFT XGAカラー液晶ディスプレー、100BASE-TX/10BASE-Tインターフェース、最大56kbpsモデム、Windows Meの構成で、価格はオープン(市場推定価格は20万円程度)。

『LM60H/82DH』
『LM60H/82DH』

モバイルノート『LaVie M』の従来モデル『LM60H/72DH』からメモリー、HDDを強化したモデル『LM60H/82DH』は、モバイル Celeron-600MHz、128MBのメモリー、約30GBのHDD、内蔵CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、外付けFDD、12.1型TFT XGAカラー液晶ディスプレー、100BASE-TX/10BASE-Tインターフェース、最大56kbpsモデム、Windows Meの構成で、価格はオープン(市場推定価格は20万円程度)。

『VC900H/8FD』
『VC900H/8FD』

『VALUESTAR C』の従来モデル『VC800H/8FD1』からCPU、メモリー、HDD、LANを強化したモデル『VC900H/8FD』は、Celeron-900MHz、256MBのメモリー、約60GBのHDD、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、15型TFT液晶ディスプレー、100BASE-TX/10BASE-Tインターフェース、最大56kbpsモデム、Windows Meの構成で、価格はオープン(市場推定価格は20万円程度)。

『VL850R/85D』
『VL850R/85D』

『VALUESTAR L』の従来モデル『VL800R/85D』からCPU、HDD、LANを強化したモデル『VL850R/85D』は、Duron-850MHz、128MBのメモリー、約60GBのHDD、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、15型フルフラットCRTディスプレー、100BASE-TX/10BASE-Tインターフェース、最大56kbpsモデム、Windows Meの構成で、価格はオープン(市場推定価格は14万円程度)。

なお、これら4モデルは、Windows XPを利用するために必要なハードウェア動作環境を満たした“Windows XP Ready PCs”で、Windows XPアップグレードキットを特別価格(7000円)で購入できる“NEC Windows XPアップグレードプログラム”の対象商品となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン