このページの本文へ

アイ・オー・データ、DVD-ROM対応CD-RWドライブなどを発売

2001年08月20日 21時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は20日、DVD-ROM対応の内蔵型CD-RWドライブ『CRWD-AB20J』、USB2.0対応PCカード『CBUSB2』、USB2.0インターフェース搭載の1.3GB対応MOドライブ『MOA-i1.3/US2』『MOA-i1.3W/US2』を発表した。CD-RWドライブは8月下旬出荷開始で、価格は3万6000円、PCカードは8月末出荷で9800円、MOドライブは8月末出荷で価格は5万4000円。

『CRWD-AB20J』
『CRWD-AB20J』

『CRWD-AB20J』は、DVD-ROMの読み出しに対応した内蔵型CD-RWドライブ。バッファーアンダーランエラー防止技術“JustLink”と書き込み速度を制御してメディアエラーを低減する“JustSpeed”を搭載した(株)リコー製のCD-RWドライブ『RW9200A』を採用し、CD-R書き込み20倍速、CD-RW書き込み10倍速、CD-ROM読み出し40倍速、DVD-ROM読み出し12倍速となる。インターフェースはATAPIを採用。エー・アイ・ソフト(株)のDPEソフト『デジカメde!!同時プリントLite for I-O DATA』、(株)ビー・エイチ・エーのライティングソフト『B's Recorder GOLD for Windows』とパケットライトソフト『B's CLiP』、サイバーリンク(株)のDVDプレーヤーソフト『PowerDVD VR-X for I-O DATA』を収録したCD-ROM『CD-RW+DVD-ROMツールズコレクション』が付属する。本体サイズは幅146×奥行き193×高さ41.3mm、重量は約1.2kg。

『CBUSB2』『CBUSB2』

『CBUSB2』は、USB 2.0 EHCI(Enahaced Host Controller Interface)規格準拠のCradBus対応PCカード。USB2.0/1.1に対応する。USBコネクター×2を搭載する。Window 2000/Me/98/98 SE用ドライバーソフトがFDで付属する。対応機種はPC/AT互換機(FMV-BIBLO 5133NU5/Wを除く)とPC98-NX。なお、接続する機器の電流値が合計で350mAを超える場合は別売のACアダプター『USB-DAB』が必要。

『MOA-i1.3/US2』
『MOA-i1.3/US2』

『MOA-i1.3/US2』と『MOA-i1.3W/US2』は、USB2.0に対応したMOドライブ。1.3GB/640MB/540MB/230MB/128MBのメディアに対応する。“i・CONNECT”を搭載しており、USBのほかコンバーターケーブルを利用することでIEEE1394(FireWire/i.LINK)にも対応可能。アルミボディを採用し、交換用サイドパーツとして『MOA-i1.3/US2』にはiMacカラー5色&グラファイトの6色のものが、また『MOA-i1.3W/US2』にはバイオレットとグレーの2色のものが付属する。電源はAC100Vで、ACアダプターのほか、USB2.0コンバーターケーブル、縦置き用スタンドが付属する。本体サイズは幅33×奥行き187×高さ117mm、重量は約850g。対応機種は、PC/AT互換機とPC98-NX、iMac/iMacDV/iBook/Power MacintoshG3&G4/G4 Cube/PowerBook G3&G4。対応OSは、Windows Me/98/2000、Mac OS 8.6x/9.0x/9.1x。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン