このページの本文へ

コンパック、レッドハット、リネオ、モンタビスタが、脇英世氏を司会にパネルディスカッション

LinuxやLSI、Java/XMLなどのセミナーを目玉にした転職初心者向けイベント開催

2001年08月17日 00時00分更新

文● 編集部 吉川大郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

適職フェアロゴ
“エンジニアtype適職フェア”のロゴ
技術者の転職情報誌“エンジニアtype”などを発行する(株)キャリアデザインセンターが、“エンジニアtype適職フェア”と題して、転職のためのイベントを開催する。



  • 期日……9月1日土曜日 11時から17時30分
  • 場所……東京国際フォーラムG棟地下展示ホール

昨年の会場のようす
昨年の会場のようす

今回で19回目になる同イベントの主なターゲットは転職初心者で、「敷居の低いのも特徴のひとつ」(キャリアデザインセンター担当者)だという。実際、入退場も自由で履歴書を持っていく必要もない。

転職における通常のアプローチは、まずは「応募」という行為が先に来て、

  • 企業=採用側
  • 来場者=被採用側

という立場になって初めて、直接色々質問したりといったことができるようになるのに対し、適職フェアでは、まだ気軽な立場で、先に直接アプローチを行える。転職のフェアのこうしたお手軽感、安心感も、転職初心者にとってはうれしい点だ。「自分の実力はどの程度なのか?」といった軽い気持ちだけで足を運んでみるのもいいだろう。

エンジニアtype適職フェアではまた、初めてこうしたイベントに参加する人のために、以下のようなコーナーも設置している。

技術者の適職診断コーナー
会場に設置されたパソコンで、来場者の年収査定やスキル査定をその場で診断
適職カウンセリングコーナー
人材コンサルタントが、来場者の適職を直接アドバイスする。転職初心者が多い来場者に対して、「あの企業のブースにいってみたらどうか?」といったナビゲーションも行なう。

出展企業

こうした転職向けのイベントでは、参加する企業の顔ぶれも気になってくる。今回の適職フェアでは、以下の有名企業が出展を行なうという。

ソニー / Honda / 富士通 / 日産自動車 / 東芝 / 富士重工業 / NTTコミュニケーションズ / 松下通信工業 / 富士写真フイルム / プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント / 伊藤忠テクノサイエンス / デロイト トーマツ コンサルティング / 日本オラクル / 日本ネットワークアソシエイツ / 日本ヒューレット・パッカード / マクニカ / フューチャーシステムコンサルティング / 豆蔵 / IIJ / i2テクノロジーズ・ジャパン / サイボウズ / KPMGビジネスアシュアランス / 物産ネットワークス / ほか

エンジニア向けに業界のキーパーソンが語る“キャリアアップセミナー”

セミナーのようす
セミナーのようす

エンジニアtype適職フェアでは、呼び水として“技術者のためのキャリアアップセミナー”も同時開催する。これは、業界のキーパーソンが“エンジニア向け”という視点から業界動向を語るというもの。技術セミナーではなく、“エンジニア”という職業の元来のおもしろさを再認識しよう、というものに近いといえる。

13時からはLinux関連のパネルディスカッション

13時からは、「Linuxの今後」と題して、現在もっとも急成長が見込まれるLinuxに関連したパネルディスカッションが行なわれる。司会はLinux関係者の間で大いに話題になった「LINUXがWindowsを超える日―オープン・ソースが世界を制する」を執筆した東京電機大学教授の脇英世氏。パネラーは、

  • コンパックコンピュータ株式会社
  • レッドハット株式会社
  • 株式会社リネオ
  • モンタビスタ ソフトウェア ジャパン株式会社

の4社。ディストリビュータの雄レッドハットは言うに及ばず、コンパックはAlphaサーバ、PCサーバなどでキープレイヤーだし、リネオやモンタビスタは組み込み系Linuxのキープレイヤーだ。サーバ系、組み込み系と、Linux活用の2大分野からパネリストが出席するというわけだ。

14時30分からはLSI関連

14時30分からは、「最先端システムLSIの開発」と題して、株式会社 東芝 セミコンダクター社の主席技監 斎藤光男氏の講演が行なわれる。

15時30分からはWebサービス関連

15時30分からは、ウルシステムズ株式会社代表取締役社長 漆原茂氏による「UML/Java/XMLによる最先端大規模開発」と題された講演が行なわれる。UML(Unified Modeling Language)は、昨年あたりから注目度が高まったシステムの構造設計(モデリング)のための言語だ。ウルシステムズはこのUMLを使い、大規模システムのコンサルティングからインテグレーションまでを行なっている。

プレゼントも!

最後に、エンジニアtype適職フェアで用意されているプレゼントもご紹介しよう。

プレゼント1 パスネット500円分
参加者全員が対象。iモード、J-スカイ、EZwebなどから“c@type.co.jp”あてに空メールを送り、フェアの案内状を取得、当日会場にて案内状を提示すればパスネット500円分がプレゼントされる。
このページを見て来場した方全員にお得な情報
プレゼント2 ソニーミニコンポ「キューブリック」、NTTドコモ「ポケットボードパレ」
アンケート回答者には抽選で、キューブリックは1名、ポケットボードパレは10名にプレゼントされる
プレゼント3 カシオ計算機「マウスプリンター」、さくらや商品券2000円分
会場先着100名にプレゼント。マウスプリンターは30名に、さくらや商品券は70名にプレゼントされる。


以上がエンジニアtype適職フェアの概要だ。この不況にありながら、実力のあるエンジニアは引く手あまただという。いままで転職など考えていなかったエンジニアの方も、自分の実力を適切に判断するためにも、足を運んでみてはいかがだろうか?

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン