このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Weeklyレビューインデックス(8月11日号)

Weeklyレビューインデックス(8月11日号)

2001年08月11日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎週土曜日に、ASCII Digital Buyerに掲載されたレビュー記事を一覧でまとめて紹介します。今週は7月~8月に掲載した特集記事「D-VHS」「銀カメ」「ブロードバンドルータ」「DVDレコーダ」「デジタルカメラ用水中ハウジング」をまとめて紹介します。

ASCII Digital Buyer レビューインデックス

(掲載開始時期8月4日~8月10日)


トピックス

本日掲載! 水玉ファンの皆さん、お待たせしました
どんなもんありゃ~すかぁ on Digital Buyer 第九回 ピンバイスのある風景

どんなもんありゃ~すかぁ
水玉 螢之丞ファンの皆さん。お待たせしました。月一連載の水玉 螢之丞先生の「どんなもんありゃ~すかぁ on Digital Buyer」が更新されました。今月もいい感じで一般ピープルを置いてきぼりですが、ともあれぜひぜひお楽しみください。

【ベスト10】銀カメ特集強し 自作、オーバークロック、ブロードバンドルータ特集も好調
Weeklyページビューランキング(8月7日号)

ランキング
毎週火曜日に、ASCII Digital Buyer&Akiba2GO!&携帯24のページビューランキングをまとめてお届けしています。関東地方で暑さが少し和らいだ7月末のランキングは、ようやく正常に(!?)戻ってきたようで、PC関連記事が上位を埋め尽くしています(5位にはしっかりコンパニオンスペシャル第4弾が食い込んでいますが)。 (集計期間7月30日~8月5日)

【インデックス】今、大注目のブロードバンドルータ選びがわかる特集記事を掲載!
Weeklyレビューインデックス(8月4日号)

インデックス
毎週土曜日に、ASCII Digital Buyerに掲載されたレビュー記事を一覧でまとめて紹介します。今週はブロードバンド接続環境の普及に伴って需要が高まっている「ブロードバンドルータ」の特集記事などを掲載しています。

夏の大特集記事一覧

誰にも負けない“高画質ライブラリを作る”ビデオデッキ選び
究極のD-VHSまるごと大全

D-VHS大全BSデジタル放送の開始にともない、ハイクオリティで録画できる「D-VHSデッキ」が脚光を浴びつつある。メディア(=テープ1本)あたりの記録容量やランニングコストに優れたD-VHSは、近い将来ホームビデオの主役となっていくだろう。本特集では、D-VHSをこれから購入しようと考えている方を対象に、購入時のポイントから、各機能の特徴、素朴な疑問への回答、現在発売されている代表的なD-VHSデッキのレビューまで、徹底的に解説する。

アナタの“?”にファイナルアンサー
徹底解明!! D-VHS4つの疑問+D-VHS徹底討論会+これでバッチリ用語解説

D-VHS大全
「D-VHSの“良さ”は段々わかってきたけど、まだ買う気にはなれない」という人のために、これだけは知っておきたい「D-VHSの基本的な疑問」を、ここで氷解させておこう。4ページ目の用語解説と併せて読めば、誰もが知っていそうで意外と知られていないD-VHSにまつわる“事実”が必ずや見えてくるはずだ。

夏真っ盛り、常に持ち歩きたいデジタルカメラはこれだ!
サンプルで見る、コンパクトデジタルカメラ頂上対決

銀カメ
金属外装を採用したコンパクトデジタルカメラが各メーカーから続々と登場している。いずれもポケットに入るほどコンパクトでありながら、200~300万画素CCDを搭載するなど、デジタルカメラとしても十分な性能を持っている。ここでは現行機種から10製品をピックアップし、撮影サンプルを中心に比較してみた。

広帯域を使い尽くすための強い味方「ブロードバンドルータ」を極める
ブロードバンドルータ完全ガイド

ブロードバンドルータ完全ガイド
ADSLやCATVを利用したインターネットアクセスサービスが普及するに伴い、ブロードバンドルータの新製品が続々登場してきた。そこで今回はブロードバンドルータの基本的な働きと、製品選びの決め手となるポイントについて解説しよう。

DVDは“観る”から“録る・作る”へ!
記録型(レコーダブル)DVD丸わかり辞典

記録型DVD丸わかり
「PC向け周辺機器」と「民生向けビデオレコーダ」。この2つの市場で立て続けに新製品が発表・発売され、にわかに注目度が高くなってきた“記録できる”DVD。早くも手を出したくて、ウズウズしている人もいることだろう。そこでこの特集では、記録型DVDを入手する前に知っておきたい情報をぎゅっと凝縮してお伝えする。

夏だ! 水辺だ! 水中撮影にチャレンジ!
デジタルカメラ用純正水中ハウジング一挙レビュー

デジタルカメラ用水中ハウジング・レビュー
一般世間では夏真っ盛り。海や山、川に出かけることが多くなる季節だが、何処に行くにもデジカメは持っていきたい。しかしデジタルカメラは電子部品の塊。普通の銀塩カメラよりも“かなり”水には弱い。それでも心配することはない。主要なデジタルカメラメーカーからは、専用のアクセサリとしてデジカメを水中でも使用可能とする「ハウジング」(防水ケース)が発売されている。しかも簡単な防水程度でなく、ほとんどの製品が水深30mまで使用可能な、本格的な物ばかりだ。水中ハウジングを使用すれば水の近くでも、また水中に入れても問題なく使用可能になる。海でも川でも、はたまたプールサイドでも、どんな場所でもデジタルカメラが使えるぞ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン