このページの本文へ

フリービット・ドットコム、“ReSET.JP”のサービスを拡充

2001年08月10日 20時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フリービット・ドットコムは10日、5月1日にサービスを開始したインターネット総合サービス“ReSET.JP”の各種サービスを拡充すると発表した。内訳は、新ADSLサービス、既存ADSLプランの値下げ、フレッツ・ADSL/ISDNへの対応、モバイルアクセスポイントの新設、インターネット統合環境ソフトの最新版の提供など。

“ADSL Standard プラン”を10月に新設する。これは“G.dmt Annex C”規格のフルレート方式によるADSLサービスで、通常の回線速度を上下とも256kbps固定とし、必要なときに従量制(1分あたり5円)でフルレートを利用できるサービス。初期費用は初期費用は3980円(NTT契約料含む)。接続料は月額2980円(256kbps接続時)~3980円(フルレート接続時の上限)。モデムはルータータイプでレンタル料は月額500円。別途、NTT局内工事費用が必要となる。提供開始は10月中旬からで、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、大阪府の一部から。(株)アッカ・ネットワークスのADSL回線を利用する。

既存の“ADSL Basic プラン”は256kbpsの帯域制限をなくし、1.5Mbps(G.lite Annex C)で、料金は月額3380円。併せて、全国主要都市530局までエリアを拡大する。

“フレッツ・ADSL”については、9月に東京/大阪/札幌でサービスを開始し、年内に全てのフレッツ・ADSL提供エリアをサポートする予定。初期費用は3000円で、月額料金は1580円。“フレッツ・ISDN”については、8月から全国でサポートを開始する。初期費用は1000円で月額料金は1380円。“Bフレッツ”については今後対応を発表する予定としている。

モバイル接続サービスとして、14日からPHS向けのアクセスポイントを順次新設する。アナログ、PIAFS(64k/32k)をサポートする。料金は月額150円。

『ReSET xEngine 2.0β』(画面)
『ReSET xEngine 2.0β』

独自開発のインターネット統合環境ソフトの最新版『ReSET xEngine 2.0β』の提供を開始した。メール機能では、メールトレイの階層化、Outlook型のウィンドウ表示、アドレス帳の強化などが図られ、ブラウザー機能では“URL自動補完”機能を搭載したほか、ISDNやADSLによる接続のサポート、マルチユーザー対応などが行なわれている。また、オンラインストレージとローカルディスクのアップロード/ダウンロードがドラッグ&ドロップで行なえる“Myディスク機能”も搭載したという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン