このページの本文へ

NTT-MEからもADSL内蔵のスリムなブロードバンドルータが登場

2001年08月08日 20時26分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 先週、NECから「AtermWB65DSL」が登場したが、今度は同じくADSLモデムを内蔵するブロードバンドルータ「MN7300」がNTT-MEから発売になった。薄型でスリムな筐体は、同梱している台を使うことによって縦置きにして設置することも可能。前面にはADSLリンク表示、PPPコネクション表示、LANリンク、ALARM表示など各種表示ランプがあり、背面にLANインターフェイスを1ポート備える。



横置き
スリムが筐体が目をひく
縦置き
同梱の台を使って縦置きも可能

 基本機能としては、PPPoEやPPPoAに対応するほかMN7300をモデム(ブリッジ)としても利用可能。IPフィルタリング、NAT機能などの機能を搭載する。スプリッタはオプション扱いとなっている。
 対応する通信事業者はNTT東日本・NTT西日本(フレッツ・ADSL)ほか、アッカ・ネットワークス、イー・アクセス、J-DSL(平成13年8月末対応予定)、トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ(T-com、平成13年8月末対応予定)となっている(詳細はホームページを参照)。
 販売を開始したのはコムサテライト3号店で価格は3万3800円。ほかに若松通商エルプラザは明日入荷予定、OVERTOPでも近日中に入荷としている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ