このページの本文へ

「Mozilla 0.9.3」公開

2001年08月07日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Mozilla.orgは、「Mozilla 0.9.3」を公開した。主な変更点は以下のとおり。

  • ニュースグループに加入する際に、「加入ダイアログ」によって、特定の文字列を含むすべてのニュースグループを検索できるようになった
  • Macintosh版でプロキシの自動設定が可能になった
  • 「モダン」テーマのアイコンやサイドバーのタブが変更された
  • 「Chatzilla」がローカライズ可能になり、日本語表示対応パッチも登場した(日本語での表示まではできるが送受信は未対応)
「Mozilla 0.9.3」。
左が「Mozilla 0.9.2」、右が「Mozilla 0.9.3」。サイドバーの検索タブ内で直接検索サイトを指定できるようになっている。
「Mozilla 0.9.3」に日本語化パッチをインストールした。「Mozilla 0.9.2」よりも読みやすいフォントで表示されている。
「Chatzilla」も日本語で表示されている。

そのほか主に、「Mozilla 0.9.2」のバグフィックスが行なわれている。Linux版の動作環境は以下のとおり。

  • X11R6、glibc 2.1以上を搭載したLinuxシステム(Red Hat Linux 6.Xまたは7を推奨)
  • CPU……Pentium-233MHz以上
  • HDD……26MB以上
  • メモリ……64MB以上

なお、今週のアンケートでは、「NetscapeとMozillaについて」のアンケートを実施しています。是非ご協力ください。

カテゴリートップへ

ピックアップ