このページの本文へ

PCCWジャパンと吉本興業、コンテンツ制作・配信で提携

2001年08月06日 20時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パシフィック・センチュリー・サイバーワークス・ジャパン(株)および吉本興業(株)は6日、多言語コンテンツの制作・配信について業務提携を行なうと発表した。

両社は、バラエティや音楽、ゲーム、ドラマなど、マルチプラットフォームに対応した多言語コンテンツを共同で制作する。吉本興業は所属するタレントや、制作ノウハウを生かしたコンテンツ制作を行ない、PCCWジャパンはゲーム用プラットフォームや衛星テレビ放送などのメディアを通じて配信する。

PCCWジャパンおよび同社のグループ企業のメディアを利用して、日本国内およびアジア諸国で配信するという。

また両社は、吉本興業の子会社である(株)ニューエックスにPCCWジャパンが出資して合弁事業を行なうことでも合意した。両社はニューエックスを通じて、スノーボードやウェイクボード、インラインスケートといったスポーツのプロモーション・運営を行なうという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン