このページの本文へ

ブロードバンドルータ特集(前編)

2001年08月06日 21時07分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■ネットワークセンター秋葉原店

店舗外観

 中央通り沿に店舗をかまえるネットワークセンター秋葉原店。店頭では、ネットワーク製品に限らずMP3プレーヤやディスプレイなどの特価品コーナーがあり、CD-RWなどの入荷に関しても積極的だ。しかし、同店はれっきとした専門店。一歩店内に入るとネットワーク製品がズラリ。奥左にはありとあらゆるLANカードが並んでおり、またその反対側にはブロードバンドルータが…。
 他店に比べて初心者が多く「ネットワークの接続の仕方」から説明にあたることもあるが、企業向けの需要も少なくない。新製品の入荷に関しては比較的早い1店と言えるだろう。



LANカード
入って奥左側には様々なLANカードが並んでいる
ルーターのショーケース
反対側のショーケース。ブロ-ドバンドルータがズラリ

■ショップの声

主任の弘瀬文三雄さん
主任の弘瀬文三雄さん

 トレンドということを考えると、無線接続できる製品もひとつの流れですね。ただ、主要メーカーとしてはメルコやアクトンなどに限られますけど…。
 また、ブロードバンドルータの製品をだしているメーカーのなかで、意外(といっては失礼ですが)と良心的なのがLinksysの製品。Linksysが昔からだしている製品で4ポートを装備した「BEFSR41」という製品があるんですが、ファームをアップして2倍のスピードになりました。昔から同社はファームの対応が早く、ユーザーとしては本体を買い換える必要性が少なくて済むというメリットがあるんです。NTTがPPPoEなんてのをやりだした時、多くの製品で不具合がでてモデルチェンジしたものもありましたけど、同社の製品は今も残ってますから。
 ですから、8ポート持ってる同社の「BEFSR81」のファームがアップして、Netgearの「RT314」とスピード競争したらどっちが勝つか興味がありますね。



NetGenesis OPT
NetGenesis OPTは2万6800円で販売中
Accton「ADS7004BR」

 黙ってても売れるのはコレガ「BAR SW-4P」の製品とアクトンの「ADS 7004BR」です。もし英語でもいいというなら、スループットの高いNetgearの「RT314」。英語嫌いな人は、Netgearと同等のスペックを持っていて、日本語にロカライズされているブレーンの「プレステージ314」がオススメ。ハードウェアファイアオゥール(ステートフルインスペクション)付きだと「Zywall 10」なんていうのもあって、ショップ側からすれば売りやすい製品ではありますね。
 今後はYahoo! BBが最高8Mをうたってきているんで、ルーティングが8M以上うたえるヤツじゃないと物足りなくなってくるかも知れませんね。あとはYahoo!BBがどれを推奨するのかというところでしょうか。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ