このページの本文へ

IEEE1394でホットスワップ可能、HDDなしでもリピータになるリムーバブルケースが発売

2001年08月03日 23時02分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
FR-DK1

 ラトックシステムから、IEEE1394接続の外付けリムーバブルHDDケース「FireDock」が発売された。1ベイ型の「FR-DK1」と2ベイ型の「FR-DK2」の2種類のバリエーションとなっている。



FR-DK2

 製品はあくまでケースのみで中身のHDDは別売り。内部のインターフェイスはATAPIとなっている。ラトック独自のIEEE1394-ATAPIブリッジを搭載し、PCの電源を入れたままでのHDDのホットスワップも可能、HDDなしでもリピータとして作動する。
 またWindows/Macintosh両対応となっており、Windows用にラトックオリジナルの「FRFMTW9X」、Mac用に「B's Crew FW Driver」の各フォーマットソフトが付属する。そしてFireWireポート内蔵のPowerMacおよびPowerBook(PowerMac G3、AGPスロットの無いPowerMac G4を除く)ではこれに接続したHDDからのブートが可能という。



FR-DK1

 ちなみにラトックのサイトには内蔵タイプの「FR-MDK1」という製品も掲載されているが、こちらの発売は今のところ確認されていない。価格はTSUKUMO eX.でFR-DK1が2万4800円、FR-DK2が3万6800円。交換用内部ケース「FR-MR1」は3600円となっている。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ