このページの本文へ

ダクト付きCPU冷却ユニット「TURBO GIGA」が発売に!

2001年08月03日 20時48分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TURBO GIGA
TURBO GIGA

 ケースのファンの穴を利用してCPUを冷却するアイテム「TURBO GIGA」(型番:TC-001)と「TURBO COOL UNIT」(NS-6060TG)が、アイネックスから来週から発売になる。
 まるで掃除機のホースのようにも見えるダクト部分が印象的で、長さは50cm。その先端に4500rpmの6cm角ファンが装着されており、ケース装着用の8cm角変換金具がついているのは両製品とも同じ。「TURBO GIGA」は、CPUクーラーとセットになっている。つまり、ダクトがCPUクーラーにつながり、ケース側から入った空気を吹き付ける形になるのだ。もうひとつの「TURBO COOL UNIT」は、「TURBO GIGA」からCPUクーラーをとったものと考えればいいだろう。
 使用時の注意点としては「ダクトを曲げるのは1回。2回曲げると空気の流れが悪くなってしまう」(ショップ)とのこと。



TURBO COOL UNIT
TURBO COOL UNIT

 このテの製品はSocket7のころから存在するが、これまでの製品よりは作りがしっかりしているようにも見える。気になるのは空気の吹き付け距離だ。取り付け場所や外気を工夫するなど、冷却マニアにとって使い用がある製品かもしれない。
 販売を予定しているのはTSUKUMO eX.。「TURBO COOL UNIT」が4979円、「TURBO GIGA」が9499円で販売予定となっている。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ