このページの本文へ

NTT東日本とNTT-BJ、インターネット広告サービス向け地図情報サービスの実証実験開始を発表

2001年08月02日 23時46分更新

文● 編集部 中西祥智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)とエヌ・ティ・ティ番号情報(株)(NTT-BJ)は2日、インターネット広告サービス向け地理情報システムの実証実験を、3日に開始すると発表した。

インターネット広告サービス向け地理情報システム
インターネット広告サービス向け地理情報システム。地図を用いたタウンページ検索サービス

NTT東日本のウェブサイトおよびNTT-BJの“インターネットタウンページ”でサービスを提供し、期間は3日から2002年の3月31日まで。

NTT東日本マルチメディア推進部担当部長の清水正利氏によると、地域情報の需要、それぞれの地域でのインターネットと広告情報を組み合わせた電子商取引の需要が高まっていることが、両社がこのサービスの実証実験を行なうに至った背景にあるという。

NTT東日本マルチメディア推進部担当部長の清水正利氏NTT東日本マルチメディア推進部担当部長の清水正利氏

地図情報を扱う他社のサービスなどとの違い、差別化について、清水氏は地域に密着した広告サービスであること、そしてテンプレートを準備することで、広告出稿者が即時に情報を更新できることを挙げた。

提供するサービスは、以下のとおり。

  • 地図情報
  • 地図で指定した範囲にある店舗の一覧
  • 店舗までの最寄り駅からの道案内
  • 店舗周辺の超短時間局所気象予測情報
  • 店舗の広告情報
  • 地図情報検索機能

“地図情報”は、(株)エヌ・ティ・ティ・エムイーの2500分の1のデジタル地図のうち、東京23区内の地図を表示する。その地図で表示した範囲の店舗の一覧や、特定の業種を選んでその業種の店舗を表示する検索機能も利用できる。

地図情報検索
地図情報を検索。画面下部に該当する店舗の名を一覧表示する

店舗までの、最寄り駅からの道案内も行なえる。“どこどこからどの方向に何分間、何m進む”などと表示する。音声案内機能も実装しており、それらをパソコンに読み上げさせることも可能。

道案内
最寄り駅からの道案内

超短時間局所気象予測情報は、狭い地域の、短時間先の降水予測をする。2.5km四方をひとつの単位として、3時間先までの予測を、10分間隔で行なえる。

超短時間局所気象予測情報
超短時間局所気象予測情報。1時間は晴れ、その後は雨になる

地図情報などで、地図上にマークされた店舗をクリックすると、その店舗の広告情報を表示する。この広告情報には、それぞれの店舗の担当者が簡単に入力できるための、テンプレートを準備する。これによって、商品情報、特売情報などを簡単に登録できるという。文字だけでなく店内の画像も掲載することが可能で、動画を扱えるようにすることも検討中。

店舗の広告情報
店舗の広告情報

また、広告出稿者がファクスで送信した内容を、画像データとして直ちに登録することも可能で、その日の特売情報などをリアルタイムに掲載できるという。

23区内でタウンページに登録されいる店舗数は、現在22万5000件。そのうちインターネットタウンページの“タウンページクラブ”有料会員数は、23区内で約1300件。それらの内の100件程度に賛同してもらい、実証実験を始める。店舗の参加は無料だが、“タウンページクラブ”の会員であることが条件となる。

両社によると、今後10月を目処に、iモード、Lモードへ対応する。2002年3月31日の実験期間終了後は、早期に、可能ならば4月中に本サービスへの移行を図る。広告出稿者への課金については、実験期間中に、広告出稿者の意欲を判断して料金を決定するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン