このページの本文へ

日立、ネットワーク対応のA3ノビ/A4対応カラーレーザープリンター2機種を発売

2001年07月31日 16時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立製作所は31日、同社のカラーレーザープリンター『BEAMSTAR』シリーズに、A3ノビサイズ対応のフルカラーレーザープリンター『BEAMSTAR-PriusLaser3000』とA4サイズ対応のフルカラーレーザープリンター『BEAMSTAR-PriusLaser2000』の2機種を追加したと発表した。8月31日に出荷を開始する。

『BEAMSTAR-PriusLaser3000』
『BEAMSTAR-PriusLaser3000』

『BEAMSTAR-PriusLaser3000』と『BEAMSTAR-PriusLaser2000』は、解像度が600×600dpi(スムージング時2400×600dpi)で、カラー印刷速度が毎分6枚(A4サイズ)、モノクロ印刷速度が毎分24枚(A4サイズ)となる。離れた場所にあるプリンターの状態をパソコンの画面で確認できる“ネットワークステータスモニタ”や、障害発生時にほかのプリンターへ代替印刷などを行なう“プリントサービス”など、オフィスのネットワーク環境向けの機能を追加した。IPP(Internet Printing Protocol)に対応し、インターネットを利用して遠隔地のプリンターへの出力も可能。付属するプリンタードライバーの対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000またはMac OS 8.1~9.1。サイズと重量(消耗品搭載時)は、PriusLaser3000が幅615×奥行き540×高さ420mmで54kg、PriusLaser2000が幅500×奥行き520×高さ410mmで39kg。価格は、PriusLaser3000の標準モデルが29万8000円、ネットワーク対応モデルが31万8000円、PriusLaser2000の標準モデルが26万8000円、ネットワーク対応モデルが28万8000円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン