このページの本文へ

アットホームと江戸川ケーブルテレビ、“えどがわ@NetHome”の下りを2Mbpsに高速化

2001年07月30日 20時35分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アットホームジャパン(株)と江戸川ケーブルテレビ(株)は30日、共同で提供しているCATVインターネットサービス“えどがわ@NetHome”の下り速度を2Mbpsに高速化すると発表した。ベストエフォート方式で提供し、上りは従来と同じ128kbps。月額料金(6000円)の変更はない。

“えどがわ@NetHome”は、独立ケーブルテレビ局として、ジュピター系列以外で初めて“@NetHomeサービス”を採用したインターネットサービス。江戸川ケーブルテレビは、(株)タイタス・コミュニケーションズの接続サービス“ALLNET”を利用していたが、タイタスが(株)ジュピターテレコム(J-COM)に統合されたことから、@NetHomeサービスを4月から導入している。なお、J-COMは7月からCATVインターネットの下り速度を2Mbpsに高速化している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン