このページの本文へ

ACCESS、第三者割当で9億3200万円を調達――NEC、富士通、松下通信、三菱から

2001年07月30日 19時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アクセスは30日、同日付けで開催した取締役会において第三者割当による新株式発行を決議したと発表した。400株を新たに発行する。これにより増資後の株式総数は1万6842株となる。割り当て先は、日本電気(株)、富士通(株)、松下通信工業(株)、三菱電機(株)の4社で、各社100株ずつ。発行価額は1株あたり233万円。総額では9億3200万円。

同社では、増資の理由として、引受先4社との海外市場向け携帯電話のブラウザーの技術力強化を挙げており、調達した資金は、研究開発費と海外事業展開の運転資金とする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン