このページの本文へ

P&A、カナダACD Systems開発のデジタル画像閲覧/管理ソフト『ACDSee』を発売

2001年07月26日 19時36分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピーアンドエーは26日、カナダのACD Systems社が開発したデジタル画像閲覧/管理ソフト『ACDSee(エーシーディシー)』のWindows版を8月31日に、Macintosh版を9月7日にそれぞれ発売すると発表した。

ACDSeeWin版パッケージ
『ACDSee 3.1J SR-1』のパッケージ

ACDSeeは、大量の画像を高速にサムネイル表示でき、エクスプローラに似たシンプルなインターフェースが特徴のデジタル画像閲覧/管理ソフト。Windows版の『ACDSee 3.1J SR-1』は、画像や動画、音声データのほか、ZIP形式やLZH形式で圧縮されている画像データもサムネイル表示できるほか、サムネイル表示サイズや画面レイアウトの設定を変更可能。

Win版画面
『ACDSee 3.1J SR-1』の画面。Windowsのエクスプローラに似たインターフェース

また、明るさ/コントラスト/色相/彩度のレベル調整、トリミング、ぼかし/シャープネス、画像回転、赤目補正などを行なえる簡易画像修整機能、壁紙作成機能、簡易スライドショウ機能などを搭載する。そのほか、複数データのファイル形式やレベル調整を一括変換することも可能。

対応OSはWindows 95/98/Me/2000/NT4.0。8月31日発売で、価格は、通常パッケージ版が7800円、アカデミック版が5800円。また、同社サイトからのダウンロード販売も行なう。ダウンロード版は6400円。

また、『ACDSee 3.1J SR-1』と、スクリーンセーバー/スライドショウ作成ソフト『FotoAngelo』、初心者向け簡易デジタル画像編集ソフト『FotoCanvas』、およびACDSee用プラグイン4本(アーカイブ閲覧/作成、重複ファイル検索、フォトアレンジ、追加イメージ読み込み)をセットにしたパッケージ『ACDSee 3.1J SR-1 PowerPack』も8月31日に発売する。価格は、通常パッケージ版が1万800円、アカデミック版が8000円、ダウンロード版が8800円。

PowerPockパッケージ
『ACDSee 3.1J SR-1 PowerPack』のパッケージ
FotoCanvas画面
初心者向け簡易デジタル画像編集ソフト『FotoCanvas』の画面

Macintosh版の『ACDSee for Mac 1.6J』は、Mac OS Xに対応した画像閲覧/管理ソフト。Windows版とほぼ同様の機能を搭載しているが、簡易画像編集機能などは備わっていない。対応OSはMac OS 8.6以降。9月7日発売で、価格は、通常パッケージ版が4800円、ダウンロード版が3800円。

Mac版パッケージ
『ACDSee for Mac 1.6J』のパッケージ
Mac版画面
Mac OS X対応の『ACDSee for Mac 1.6J』の画面

さらに同社は、ACDSee 3.1J SR-1の画像閲覧機能に特化した画像閲覧専用ソフト『ACDSee Classic』、画像や動画、音声ファイルをWindowsのファイルオープン/セーブダイアログボックス上でプレビューできる拡張ツール『ImageFox 2.0J』、Windowsのエクスプローラ上で指定したファイルをプレビューできる拡張ツール『PicaView 2.0J』をそれぞれ9月にダウンロード販売するという。

発表会出席者
(株)ピーアンドエー最高執行責任者のニコラス・A・アイヴィンズ氏(右)と、カナダのACD Systems副社長のマーティン・ウィンスタンリー氏(左)。アイヴィンズ氏は、「世界で最も優れたACD Systems社の画像ビューアがP&Aの製品ラインナップに加わったことで、グラフィックスソフトメーカーとしてのP&Aの優位性が高まるだろう」とコメント

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン