このページの本文へ

高電社、携帯電話向け自動通訳サービス“携帯翻訳J-SERVERポケット”を開始

2001年07月26日 17時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)高電社は26日、翻訳技術と音声合成技術を融合した世界で初めてという携帯電話向け自動通訳サービス“携帯翻訳J-SERVERポケット”を8月9日から提供すると発表した。ケイディーディーアイ(株)の“EZweb”のコンテンツとしてサービスを開始する。料金は無料。音声朗読以外の機能は、NTTドコモのiモードと、J-フォンのJ-SKYでも提供する。

日本語の文を入力日本語の文を入力
翻訳結果が表示され、“朗読”ボタンを押せば読み上げる翻訳結果が表示され、“朗読”ボタンを押せば読み上げる

“携帯翻訳J-SERVERポケット”は、携帯電話で入力した日本語の自由文を英語や韓国語に機械翻訳し、リアルタイムで合成した音声で読み上げるサービス。音声合成エンジンは英語と韓国語の2種類で、翻訳エンジンは日英/英日/日韓の3種類を利用する。英語の自由文から日本語への翻訳も行なえる。また、携帯電話に表示された翻訳結果を編集することもでき、メールに貼り付けて転送することもできる。韓国語の翻訳には、ハングルの発音をカタカナ読みに変換して表示する新技術を採用したという。そのほか、英会話学習用に利用できるサービスや、英語と韓国語の会話文例集も用意する。

会話文例集のメニュー会話文例集のメニュー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン