このページの本文へ

IIJ、法人向け“Bフレッツ”対応サービス“IIJ Fiber Access/F”を開始

2001年07月23日 15時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターネットイニシアティブは23日、“Bフレッツ”に対応した法人向けインターネット接続サービス“IIJ Fiber Access/Fサービス”を8月1日に開始すると発表した。当初、東京と大阪でサービスを開始し、以後、順次拡大する予定。

“IIJ Fiber Access/Fサービス”は、“Bフレッツ”を利用した最大速度100Mbps/10Mbpsのベストエフォート型接続サービス。IIJ国内バックボーンの往復遅延時間に関するSLA(サービス品質保証制度/往復遅延時間の月間平均が40ミリ秒)を適用するほか、最大16個のIPアドレス(1/16C)を割り当てられるのが特徴。“ベーシックタイプ”、“ファミリータイプ”、“マンションタイプ”の3タイプそれぞれにIPアドレスの割り当て数の異なる2種類のメニューを用意する。初期費用は5万円。利用料金は、ベーシックタイプ(1/16C)が月額25万円、同(1/32C)が20万円、ファミリータイプ(1/16C)が月額15万円、同(1/32C)が10万円、マンションタイプ(1/16C)が月額15万円、同(1/32C)が10万円。このほか、NTT東日本/西日本のBフレッツ料金が必要となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン