このページの本文へ

セガ、携帯電話を利用した会員サービスを開始

2001年07月19日 19時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セガは19日、アミューズメント施設の会員向けに、携帯電話を利用したシステム“セガモバイルフレンズ”を(株)タスネットと共同開発し、8月1日から全国のセガ・アミューズ施設350店舗でサービスを開始すると発表した。

“セガモバイルフレンズ”は、iモード、J-SKY、EZwebのユーザーが会員登録し、来店時に専用端末で会員証のバーコードをスキャンしてポイントを加算、ポイントに応じてサービスが受けられるというもの。受けられるサービスは、ゲーム1プレイなど店舗ごとのサービスや、賞品が当たるプレゼントサービス、待受画面を始めとしたセガのコンテンツの入手など。会員になるには、専用サイトに携帯電話からアクセスし、そこでダウンロードしたバーコード付き会員証を店舗に持参して専用端末『Xnavi』で会員登録を行なう。年会費や入会費などは無料。会員は、ウェブ上で新製品情報やイベント情報を得られるほか、お目当てのゲーム機を設置している店舗の検索などができる。また、ー人ひとりの会員に合わせたサービス内容のバーコードクーポンをメールで受信できるという。なお、同社は現在、携帯電話とローソン店舗を連動させたサービスの開発を検討しており、セガのアミューズメント施設の利用時に積算されるサービスポイントを、ローソンで利用できる割引きクーポンに引き換えられるサービスなどを検討しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン