このページの本文へ

ディナー、TVチューナー搭載の15.7&15.1インチ液晶ディスプレー“Vivi”2機種を発売

2001年07月13日 15時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ディナーは13日、TVチューナーを搭載したTFT液晶ディスプレーの新シリーズ“Vivi”(愛称)として、15.7インチSXGAモデルの『MB157AT』と15.1インチXGAモデル『MB151AT』の2機種の受注を同日付けで開始すると発表した。価格はMB157ATが6万9800円、MB151ATが5万4800円。受注はホームページ“ディナーダイレクト”で受け付ける。出荷開始は8月上旬。

『MB157AT』
パネル部の厚さが25.5mmの『MB157AT』

『MB157AT』は15.7インチのTFT液晶パネルを搭載し、1280×1024ドット(SXGA)で1670万色の表示が可能な液晶ディスプレー(パネルメーカー名は非公表)。輝度は最大200cd/m2。コントラスト比は250:1。応答速度は25ミリ秒。視野角は左右が120度、上下が90度。水平同期周波数は31.5~80kHz。垂直同期周波数は56~75Hz。本体サイズは幅388×奥行き165×高さ356mm、重量は4.6kg。消費電力は最大35W。チルト角度は前5度、後ろ20度、壁掛け時90度で、壁にかけて設置する場合でもスタンドを取り外す必要がないという。入力端子は、ミニD-Sub15ピン/Sビデオ/RCAピンジャック/アンテナ。内蔵するスピーカーは2W×2。操作用のリモコンが付属する。

『MB151AT』
『MB151AT』

『MB151AT』は、15.1インチTFT液晶パネルを搭載し、1024x768ドット(XGA)で1670万色の表示が可能な液晶ディスプレー。輝度は最大200cd/m2。コントラスト比は300:1。応答速度は25ミリ秒。視野角は左右が150度、上下が115度。水平同期周波数は31.5~60kHz。垂直同期周波数は56~75Hz。本体サイズは幅388×奥行き165×高さ356mm、重量は4.6kg。消費電力は最大30W。チルト角度は前5度、後ろ20度、壁掛け時90度。入力端子は、ミニD-Sub15ピン/Sビデオ/RCAピンジャック/アンテナ。内蔵するスピーカーは2W×2。リモコンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン