このページの本文へ

プレクスター、USB2.0対応の8倍速書き換えCD-R/RWドライブ『PleXWriter S88TU』を発売

2001年07月12日 23時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プレクスター(株)は12日、USB2.0インターフェースを搭載し、最大8倍速書き換えに対応したポータブルタイプのCD-R/RWドライブ『PleXWriter S88TU』(PX-S88TS)を発表した。出荷開始は8月下旬で、価格はオープン。開発・製造はシナノケンシ(株)。

『PleXWriter S88TU』(PX-S88TS)
『PleXWriter S88TU』(PX-S88TS)

『PleXWriter S88TU』は、USB2.0接続時に、CD-R書き込みとCD-RW書き換えが8倍速、CD-ROM読み出しが最大24倍速のCD-R/RWドライブ。バッファーアンダーランエラーを防止する“BURN-Proof”機能を搭載する。筐体のデザインを“2トーンバイブルファイル”風の女性にも親しみやすいものにしたほか、独自のユーザー調査を基にトレイ方式を採用したという。筐体の上面には雪だるま型の窓“スノーマン”ウインドーを設け、どのサイズ(8cm/12cm)の光ディスクメディアがセットされているかが確認できるようになっている。

ランダムアクセスタイムは平均140ミリ秒。バッファーは2MBを内蔵する。電源はDC5.25Vで消費電力は16W。本体サイズは幅141×奥行き171×高さ22mm、重量は500g。

アプリケーションとして、同社オリジナルのユーティリティーソフト『Plextor Manager2000』のほか、(株)ビー・エイチ・エーのライティングソフト『B's Recorder GOLD for Windows』とパケットライトソフト『B's CLiP』が付属する。Plextor Manager2000は、音楽CDから音楽トラックを抽出する『Audio Capture2000』、CDののバックアップをとる『Disk Dupe2000』、CD-R/RWドライブで音楽CDを再生したりWAV/MP3ファイルの再生やCD-R/RWメディアへの書き込みを行なったりできる『MVP2000』ほかで構成される。

対応機種はPC/AT互換機とPC-98NXで、Pentium II-300MHz以上。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000(Windows XP対応予定)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン