このページの本文へ

固定しないと動きだす!すごい風量のDelta製8cm角ファンが登場!

2001年07月12日 22時01分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
製品本体

 とにかく風量が強烈なDelta製の8cm角ファン「FFB0812EHE」が販売された。ぱっと見ると普通の8cm角ファンだが、厚さが38mmもある。高さの下半分に回転するファン部分があり、上半分は風向を決定するための羽(回転しない)がついているのが特徴的だ。



厚さ
ファンの高さは38mmと厚めだ
注意書き
製品の袋に書かれた注意書き

 驚くのはその風量で、音もそれなりにうるさい。回転しているファンを持っていると、多少手に抵抗を感じるほどだ。製品の袋には「注意!」として、「PC本体に内蔵する場合、電源に直接、接続してください。動作チェックの際に、固定しないと風量が強いため、ファンが自走します。怪我、破損に十分注意してください」とあるが、本当に自走しそうな勢いである。回転数は5700rpmで52.5dBとなっている。



セット販売予定の変換コネクタ「CA-03P」

 気になるのは「電源に直接、接続してください」というくだり。つまり、マザーボードの3ピンから電源をとるな、ということらしい。しかし、製品には4ピン→3ピン変換コネクタが同梱されていない。このため、入荷している高速電脳では単品売りはせず、変換コネクタ「CA-03P」とセットで3280円で販売するとしている。くれぐれも取り扱いに注意していただきたい。  



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ