このページの本文へ

NTT-ME、TA/ルーターの『MN128』シリーズを“Lモード”対応

2001年07月11日 16時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ エムイーは11日、ISDN対応のターミナルアダプター『MN128シリーズ』を“Lモード”に順次対応させると発表した。7月末に『MN128mini-SV1』用にLモード対応のファームウェアをホームページで無償提供する。MN128mini-SV1のリモートメンテナンス機能を利用して遠隔操作でLモード対応にバージョンアップする有償のサービスも提供する。

『MN128mini-SV1』『MN128mini-SV1』

バージョンアップによりLモードのメッセージ到着情報をLモード対応アナログ通信機器に送出する機能が追加され、アナログポートに接続したLモード対応アナログ通信機器でLモードのコンテンツを利用できるようになる。

今後、TAの『MN128mini-J』『MN128mini-V』、ブロードバンド/ISDN対応ルーターの『MN128-SOHO Slotin』『MN128-SOHO PAL B&I』、フレームリレー対応のダイヤルアップルーター『MN128-SOHO PAL FR』、ダイヤルアップルーターの『MN128-SOHO PAL』を順次Lモード対応にする予定(時期は検討中)で、それ以外の機種についても対応を検討しているという。。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン